Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

移籍関係

リバプール究極の野望はキリアン・ムバッペ獲得だとの報道も

投稿日:


12月の足音がひたひたと近づいてきました。
この時期になると、移籍関連にまつわるゴシップが、より多く飛び交うことになりますね。
今回、取り上げたいのは、リバプールがキリアン・ムバッペ獲得を検討しているのか?というものです。

Telegraphが報じるところによれば、リバプールはユルゲン・クロップ監督の元で、ヨーロッパ最高のチームとなるため、その究極の野望として、パリ・サンジェルマン所属のキリアン・ムバッペ(フランス)獲得を念頭に置いているとのこと。

キリアン・ムバッペについては、改めてご紹介をする必要がないほどに有名な若手プレイヤーですが、もし彼を獲得するとなればメガ・マネーが必要になる。
それは、間違いないところで、同誌も報じています。

Telegraphによれば、キリアン・ムバッペを獲得しようとするならば、PSGは£200m以上を要求するとのこと。
これまで、リバプールが補強に使った金額では、最高額はファン・ダイクの£75mだとされており、それを考えれば天文学的数字ということになります。

ちなみに、会見の際などに、ユルゲン・クロップ監督に質問が向けられることもあり、ユルゲン・クロップ監督は、無理だ、それはない・・・と否定的な考えを示しています。
問題はといえば、やはり金額面だということ。

一方、キリアン・ムバッペはというと、ユルゲン・クロップ監督に感銘を受けているということが伝えられています。
簡単に言えば、ユルゲン・クロップ監督の元で働きたい!ということでしょうか。

仮に、£200mが必要だとして、その資金をどう捻出し、活用するのか?
キリアン・ムバッペ一人に投入するのか、あるいは複数以上のビッグネームを獲得するのか。
これは、リバプールファンの間でも意見が分かれそうです。

また、リバプールはボルシア・ドルトムントのジェイドン・サンチョ(イングランド)に関心を持っているとの報道もあり、最終的にどんな判断をするか?が、注目されます。
こういった話は、予想だにしなかった名前が来ることもあり、どうなるかは霧の中ですね。
今年の夏、大きな補強を控えたリバプール。
次に打つ一手は、どんなものなのか。
現実問題として、リバプールファン達は、心中では冬の補強を熱望していることでしょう。
どうなるかを注視していきたいですね。

-移籍関係
-

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2020 All Rights Reserved.