Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

プレミアリーグ

リバプールに新たな負傷者はなし(ユルゲン・クロップ監督記者会見)

投稿日:


明日、土曜日には、ボーンマスと対戦をするリバプール。
先ほどまで、そのボーンマス戦を控えたユルゲン・クロップ監督の記者会見が行われていました。
ここでは、負傷者に関する件について、ちょっとだけ触れておきたいと思います。

ユルゲン・クロップ監督によれば、新たな負傷者はなく、皆が良い状態だとのこと。
離脱者はいないとされています。

既に過密日程に入っているリバプールですが、ここからはまた、非常にタイトなスケジュールとなっています。
出来れば、誰一人失いたくない。
それが本音だと思います。

ナサニエル・クラインについては、長期離脱が決定的ですが、あとはジョエル・マティプの復帰待ちですね。
ジョエル・マティプは、クラブワールドカップの遠征メンバーにも入っておらず、その状態が気になります。

さて、明日のボーンマス戦ですが、誰をスタメンで起用するのか?が、非常に注目されます。
マージーサイドダービーから中2日、さらにボーンマス戦から中2日でザルツブルク戦が待っています。

ディフェンスラインのターンオーバーが、なかなか難しいリバプールですが、明るい材料はといえば、マージーサイドダービーで、ロベルト・フィルミーノとモハメド・サラーをベンチに温存しても5ゴールを決めたことかと思います。
ディボック・オリギ、シェルダン・シャキリ、サディオ・マネの組合せは、なかなか良かったとも思います。

サディオ・マネですが、先日のマージーサイドダービーでは、フロントスリーの中で唯一フル出場をしており、おそらくボーンマス戦はベンチスタートにさせるのではないか?
私は、そう読んでいるのですが、さてどうなりますか。

これからのタフな日程に備えて、新たな負傷者が出ていないことは、一番のポジティブな材料ですね。
怪我というものは、誰であっても避けたいものだし、ぜひ明日も元気な姿をリバプールの面々には見せてほしいと思います。

-プレミアリーグ

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2021 All Rights Reserved.