Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

移籍関係

リバプールの補強候補にルーカス・ビリア(ラツィオ)の名前も メディアより

投稿日:

1415721794_extras_noticia_foton_7_0
11月も下旬にさしかかり、これからの季節は、移籍の話題でもちきりになることでしょう。

とりわけ、リバプールはシーズン途中で監督が交代しているため、様々な憶測が飛ぶのも必然かもしれません。

さて、ここへきて、英国やイタリアのメディアが記事にしているのは、リバプールがラツィオ所属のMFルーカス・ビリア(アルゼンチン)獲得を狙っているというものです。

ルーカス・ビリアは、29歳のプレイヤーで、ラツィオではキャプテンを務めています。
また、かねてから、マンチェスター・ユナイテッドあるいはレアル・マドリードがターゲットにしているという噂もある存在。

仮に噂を信じてみることとして、ユナイテッドとレアルがライバルともなれば、かなり獲得は難航すると思うのですが、各メディアによれば、リバプールのオファーが、最も魅力的なものであるとも・・・。

中盤については、リバプールの補強候補として、他の名前も多々あがっており、本命は誰か!?というところかと思いますが、こと1月・・・ともなると、獲得の可能性があるプレイヤーも限られては来ることでしょう。

ちょっと脱線しますが、冬の移籍の鍵を握っているのは、私、ダニエル・スタリッジの状態かと思っています。
スタリッジが復帰した後、コンスタントに活躍できるのか?
それとも、離脱気味の状態が続いてしまうのか?

それによって、金額の高いストライカーに補強資金を費やさざるを得ないのか?
使わずに済むのか?
結構、大きく影響してくると思えるのです。

まずは、スタリッジがピッチ、実戦に戻って来た段階で、資金繰りの目安も見えてくるのではないでしょうか。

-移籍関係
-

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2020 All Rights Reserved.