Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

移籍関係 プレイヤー

センターバックの危機にナサニエル・フィリップスを呼び戻したリバプール FAカップで出場の可能性も

投稿日:

Nathaniel Phillips


ジョエル・マティプ、デヤン・ロブレンと、立て続けにセンターバックが負傷離脱となっているリバプール。
シニアのプレイヤーとしては、ファン・ダイクとジョー・ゴメスの2人という状況になっています。
ファン・ダイクは鉄壁だし、ジョー・ゴメスもコンディションを上げてきた。
とはいえ、カップ戦も含めた全試合を2人だけでまわすには、無理があるのも事実だと思います。

そこでリバプールは、シュトゥットガルトへローンで出していたナサニエル・フィリップスを呼び戻す選択をしています。
フィリップスは、1997年3月21日生まれの22歳。
ユルゲン・クロップ監督のコメントをLFCが紹介していますが、フィリップスはシュトゥットガルトで、とても良くやっていたとのこと。

そこで、シュトゥットガルトへ戻したい旨を申し出たところ、オッケーだとの返事を得たとユルゲン・クロップ監督は語っています。

この動きが意味するところは、少なくともジョエル・マティプとデヤン・ロブレンが復帰するには、まだ時間がかかるということかと思います。
ユルゲン・クロップ監督のコメントをLFCが伝えるところによれば、2月までは様子を見て行く。
そんな状況のようです。
勿論、それよりも前に戻って来る可能性もあるとは思いますが、一週間、二週間といったレベルで戻れることは考えにくいということかと。

なお、フィリップスがリバプールのプレイヤーとして出場が可能となるのは、FAカップ3回戦のエバートン戦からになるそうです。
ということは、過密日程の中、FAカップでフィリップスを起用する可能性もゼロではないのかな?とも思われます。
その場合、ファン・ダイクとジョー・ゴメス、そのいずれを休ませるのか?ということも注目されます。
ただ、FAカップ3回戦と言っても、マージーサイドダービーなので、ファン・ダイクとジョー・ゴメスをスタメンで出して来る可能性もあるとは思いますが。

フィリップスにとっては、リバプールで存在感を示すチャンスだとも言えそうです。
これで、何とか3人のセンターバックを確保したリバプール。
ジョエル・マティプ、デヤン・ロブレンの復帰見込みを考慮すると、1月をどう乗り切るかが鍵になりそうです。
もし、フィリップスに出場のチャンスが巡って来たならば、ぜひがんばってほしいと思います。

-移籍関係, プレイヤー
-

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2020 All Rights Reserved.