Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

プレミアリーグ

ユルゲン・クロップ監督がPLマネージャー・オブ・ザ・マンス候補に

投稿日:

Jürgen Klopp


12月は、クラブワールドカップへ参加するため、カタールへの遠征も行ったリバプール。
ただでさえ厳しい日程が目白押しの中、よく乗り切ってくれたと実感します。
さて、12月のプレミアリーグ・マネージャー・オブ・ザ・マンス、いわゆる月間最優秀監督の候補が発表となり、その中には、リバプールのユルゲン・クロップ監督の名前もあります。

公正に見れば、当然と言えば当然ですね。
リバプールは、12月中に5試合のリーグ戦に臨んでおり、獲得出来るマックスの勝ち点は15ポイントでした。
リバプールが現実に獲得したのは15ポイント。
即ち全勝ということです。

さらに凄いのは、5試合の内、その4試合がクリーンシートだったという事実。
この戦績を上げられたら、他の監督を選出する理由が難しそうです。

12月は、遠征も含め、相当がんばっていますから、1月に反動が出ないことを祈ります。
そのためにも、一人ずつでもいいから、負傷者の一日も早いカムバックを願っています。

なお今回、プレミアリーグ12月期の最優秀監督候補にノミネートされたのは、ユルゲン・クロップ監督を含めて3人で、その顔ぶれは次のとおりです。

ユルゲン・クロップ監督(リバプール)
ナイジェル・ピアーソン監督(ワトフォード)
オーレ・グンナー・スールシャール監督(マンチェスター・ユナイテッド)

-プレミアリーグ
-

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2020 All Rights Reserved.