Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

プレミアリーグ プレイヤー

ファビーニョ、マティプ、ロブレンはマンチェスター・ユナイテッド戦に間に合う可能性も

投稿日:


負傷者が相次いでいたリバプールですが、徐々にメンバーが戻りつつありますね。
今週は、さらに大きな動きがありそうで、長期に離脱をしていたファビーニョ、ジョエル・マティプ、デヤン・ロブレンが、復帰を果たす可能性もあります。
ユルゲン・クロップ監督の言葉は、LFCが公式に伝えており、来る日曜日に迫ったマンチェスター・ユナイテッド戦でメンバー入りすることも否定はしていません。

その時の順位に関係なく、絶対に勝ちたい相手!
それが、マンチェスター・ユナイテッド。
選手層が厚くなることは、当然歓迎すべきことです。

リバプールは、既にローン先から呼び戻していた若手センターバックのナサニエル・フィリップスをドイツへ戻しており、それはセンターバックが復帰できることを意味していると思われます。

一気に3人が戻って来るということは、実にポジティブなことですね。

しかし、ユルゲン・クロップ監督は、負傷明けのプレイヤーに無理をさせるタイプではなく、いきなりマンチェスター・ユナイテッド戦でスタメン起用をするのか?は、ちょっと読みにくい状況です。
土曜日までのトレーニングの状況を見て判断をすることになるでしょうが、順調にいけば、少なくともベンチには入れる状態になると見ることが妥当かもしれません。

マティプとロブレンが戻って来れば、たとえばトレント・アレクサンダー=アーノルドを休ませたいときに、ジョー・ゴメスを右サイドバックへまわすことも出来るし、ファビーニョが復活すれば、ジョーダン・ヘンダーソンを一列前で起用することも可能となります。
また、ヘンドはかなりハードワークをして来ているし、時には休養も与えたいですね。

一方で、繰り返しになりますが、復帰第一戦がビッグマッチということで、ユルゲン・クロップ監督がスタメンで起用するか?は、不透明です。
徐々に負傷者が帰って来ているリバプール。
あとは、ジェイムズ・ミルナーとナビ・ケイタの復帰を待つことになります。
シーズン後半も連勝街道を突き進みたいレッズにとって、ポジティブな要素となりそうです。
『リバプール対マンチェスター・ユナイテッド戦(プレミアリーグ第23節)の試合日程や放送予定など』

-プレミアリーグ, プレイヤー
-, ,

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2020 All Rights Reserved.