Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

移籍関係

リバプールがカイ・ハヴェルツ獲得のためクラブ史上最高額を用意しているとの報道も

投稿日:

Kai Havertz


バイヤー・レヴァークーゼンに所属するカイ・ハヴェルツといえば、ドイツの未来を担うであろうと期待されている若手ミッドフィールダーですね。
時折ですが、リバプール関連の報道を眺めていると、この若者に関心を持っているという記事に遭遇します。
この件について、Mundo Deportivoが報じているとして、エコーが取り上げています。

その内容とは、リバプールはカイ・ハヴェルツを獲得するために、クラブレコードとなる£125mを用意するだろうと・・・。
リバプールの場合には、やたらに補強をせず、真に必要なポジションに、真に必要なプレイヤーを連れて来るという特色がありますね。
たとえば、ファン・ダイクもそうだし、アリソンもしかり。

スターティング・イレブンとしてプレイが出来るタレントであれば、リバプールはビッグマネーを惜しまないとも記事は触れていますが、エコーはといえば、若干否定的なニュアンスを込めています。

カイ・ハヴェルツは、本当にスターティング・イレブンに定着できるのか?
本当に、その金額(出費)に値するのか?と。

こういう報道の構図は、結構あるパターンですね。
噂が蒔かれ、エコーが否定をする。

これまで、私がカイ・ハヴェルツに関する報道を見てきた限りでは、本人は移籍を急いではいないという認識でいました。
なので、1月の季節に動くことはないだろうと。

1月はといえば、やはりどうしても必要なポジションに、即戦力を補強するというスタイルがセオリーでしょうか。
では、リバプールの場合には、どこが最優先ポイントなのか?
この課題には、いろいろな意見があると思いますが、上位に入って来る補強ポイントといえば、やはり左サイドバックでしょうか。

さて、リバプール。
1月には南野拓実を獲得したところです。
次の動きがあるのか?
それとも、現有戦力でこの冬は乗り切るのか?
どちらにしても、その動向を注視したいと思います。

-移籍関係
-

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2020 All Rights Reserved.