Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

プレミアリーグ レジェンド

マンチェスター・シティへの罰則に強い関心があることを認めたスティーブン・ジェラード

投稿日:

Steven Gerrard


リバプールが誇るレジェンドであるスティーブン・ジェラード。
幾多の名シーンをつくったカリスマは、悲願であったプレミアリーグのトロフィーを掲げることが出来ませんでした。
そのキャリアにおいて、最も夢に近づいたのは2014年のこと。
あのときには、僅か2ポイント差で、マンチェスター・シティがリーグチャンピオンとなっています。

もし、あの時マンチェスター・シティの違反が分かっていたら。
あるいは、マンチェスター・シティが違反をしていなければ・・・。
それを考えることもありますが、私が思っていたことは、多くのご批判を受けるかもしれないことです。

仮に遡って繰り上げ優勝になったとしても、あの瞬間での歓喜を味わうことは出来ない。
時間は戻せない。
なので、そのことには触れてきませんでした。

ただし、私はとても単純な人間です。
阿呆だと言ってもいいでしょう。
遡ってでもプレミアリーグのタイトルを獲れることでスティービーがハッピーならば、ぜひそうなってほしいと願います。

そのスティーブン・ジェラードですが、今の気持ちを語ったそうで、そのことをSky Sportsが紹介しています。
スティービーは、今回の一件について、本当に興味を持っている。
強い関心を持っていると認めたそうです。

ここでは、Sky Sportsが報じている中から、スティービーの発言、その一部をピックアップしてみたいと思います。

Steven Gerrard
私達は待ち、そして見ることになるだろう。
UEFAの観点から見れば、これは明らかに強い文であり罰則だね。
彼等(シティ)がアピールをすることが分かっているから、私達は待って、その結果がどうなるかを見る必要があるんだ。
次に、そこからプレミアリーグがどう動くかを確認しないとね。
しかし、UEFAの罰則の重さを見ると、何かが悪い方へ間違っていたようにも思うよ。
だから、その結末がどうなるかに、私はとても強い関心がある。
プレミアリーグからの罰則が決まるまでは、これ以上はコメントは出来ない。
だけど、私は本当に、本当に強い関心を持っているよ。
明白な理由からね。

スティービーは、プレミアリーグからの処分が決まるまでは、これ以上のコメントは出来ないとしつつも、繰り返し、「強い関心を持って見守っている」旨の発言をしました。
その理由は明確だ!と。
勿論、理由とは、もしマンチェスタ-・シティが勝ち点剥奪処分になれば、リバプールが繰り上げ優勝になるからです。

スティービーが、それを望んでいるならば、それでも歓んでくれるならば、私は全力で支持をします。
まだ、プレミアリーグからの処分が決まったわけではないので、この時点ではあまり多くを書けませんが、1ファンとしては、スティービーが背負って来た呪縛から解き放たれるならば、トロフィーを掲げさせてあげたい。

もし、そんなことが起こったときには、どうでしょうか、アンフィールドで特別な日、特別な時間を設け、ファンを招いた中で、当時のメンバー達が揃ってトロフィーを高々と掲げるという光景を演出しては。
勿論、その輪の中心にいるのは、キャプテンであるスティーブン・ジェラードです。
いけないことですが、ついその絵を想像してしまいました。
やはり、涙は出ます。
だから、やはり私は単純。
スティービーにトロフィーを掲げさせてあげたい。
そんな一人だということに、今気づきました。

-プレミアリーグ, レジェンド
-

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2020 All Rights Reserved.