Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

プレミアリーグ 試合日程・結果

ワトフォード対リバプール戦(プレミアリーグ第28節)の結果と感想

投稿日:


先ほど、プレミアリーグ第28節、ワトフォード対リバプール戦が終了しました。
試合は、3-0というスコアとなり、リバプールが敗戦を喫しています。
リバプールファンであれば、常に勝ち続けたいと夢見るのは当然です。
しかし、現実的には、それは不可能であり、いつかは敗れる日も来る。
それが今日だったということでありましょう。

プレミアリーグ開幕以来、無敗を継続してきたリバプール。
連勝がストップ、無敗が崩れた日となりました。

いつかは、こういう日が来るわけなので、敗れたこと自体については受け入れなければいけないと思います。
一方で、このところパフォーマンス的に下降気味なところは修復したいですね。
前節の試合でも、改善が必要な部分があったと思います。

今日の試合では、まずワトフォードが良かったことも事実としてあります。
ただ、リバプールの良さが出ない試合でもあった。
ファーストハーフから、ちょっとしたところでミスが出ていたし、今日はとにかくセカンドボールを拾えていませんでした。

セカンドボールをものにし、波状攻撃を仕掛けるのがリバプールの強さであり魅力。
だとすれば、今日は何かが狂ってしまったという感触をプレイヤー達も抱いていたように思います。

マッスルデリ

繰り返しになりますが、いつかは敗れる時も来る。
一方で、これを弾みにして、次からへ生かすことが最も重要ですね。

まだ、今回の試合ではさほど影響はしないと思っていたのですが、プレミアリーグでの優勝が近づき、何とも言えぬプレッシャーもあるのか?
とはいえ、チャンピオンズリーグの決勝も2シーズン続けて戦っているリバプールだけに、そのへんのメンタリティーはコントロールできるはずだとも思います。
今回の敗戦を忘れたいところでしょうが、なぜ敗れたのか?を繰り返し見てもいいし、今後のために生かしていきたいですね。

目標はプレミアリーグを制覇すること。
それを忘れずに、すぐに立ち直る。
そういう姿を見せてほしいと思います。

リードを奪われたリバプールは、必然的に早めの交代カードを切りました。

■60分:ジョルジニオ・ワイナルドゥム → アダム・ララーナ
■65分:アレックス・オックスレイド=チェンバレン → ディボック・オリギ
■79分:ロベルト・フィルミーノ → 南野拓実

3点ビハインドの状況でピッチに投入された南野拓実でしたが、交代を待つ表情には「負けたくない!」という思いがにじみ出ていたように感じました。
そういう気持ちが大切ですね。
久しぶりの出場で、短い時間でのプレイでしたが、南野拓実のプレイぶりは、決して悪くなかったと思います。
取り忘れたプレミアリーグ19連勝は、次節から狙えばいい。
まずは、しっかりと優勝を飾るため、一日、一瞬でも早く、自分達のフットボールを取り戻したいですね。

-プレミアリーグ, 試合日程・結果
-

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2020 All Rights Reserved.