Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

プレイヤー

リバプールの未来を担うスカウサー トレント・アレクサンダー=アーノルド

投稿日:

Trent Alexander-Arnold


プレミアリーグの再開について、不確定要素が多い中ではありますので、2019-2020シーズンを振り返り、特に各プレイヤーのことに触れて行きたいと思います。
今回は、リバプールの若き右サイドバック、トレント・アレクサンダー=アーノルドのことを取り上げてみたいと。
トレント・アレクサンダー=アーノルドは、言うまでもなく、地元出身のスカウサーであり、6歳の時にリバプールのアカデミーに加わっています。
まさに、生粋のリバプールっ子ですね。

トレント・アレクサンダー=アーノルドが、ファーストチームと行動を共にするようになった時期を思い出してみると、むしろ注目されていたのはベン・ウッドバーンだったと思います。
一方で、現地ではトレント・アレクサンダー=アーノルドの方が期待値が高いという声があったのも事実です。

スピードに恵まれ、特に右足のキックには定評があったトレント・アレクサンダー=アーノルド。
いまや、リバプールの攻撃に欠かせない右サイドバックとなっており、昨シーズンは、ディフェンダーとしてのアシスト数で記録を樹立し、ギネスブックにも掲載されています。

今シーズンのトレント・アレクサンダー=アーノルドも絶好調で、既に昨シーズンと同数のアシストを決めています。
今後、プレミアリーグが再開することがあれば、間違いなく新記録を達成することでしょう。

この場でも何度か触れたのですが、今シーズンのトレント・アレクサンダー=アーノルドは、右足のみならず、左足でも大胆なサイドチェンジを敢行していますね。
クロスを供給する際のボールの質も高まり、より鋭さを増している感があります。
この若者は、どこまで伸びて行くのか!
成長して行くのか!

リバプールのファーストチームでデビューした頃は、まだ華奢に見えた体格。
それがいまや、逞しい体つきになっており、試合に臨む態度も自信に満ちあふれ、堂々たるシニアの貫禄が漂っています。

トレント・アレクサンダー=アーノルドは、1998年10月7日生まれですので、現在21歳。
このまま順調に伸びて行ってほしいと、心から願います。

既に、チャンピオンズリーグ決勝も経験し、ワールドカップでもデビューを果たしているわけで、可能性は無限大ですね。
本人の夢は、リバプールのキャプテンになること!
そう言って憚らない率直さにも好感が持てます。

リバプールの攻撃力に迫力を加えているのは、間違いなく両サイドバックの攻撃参加とアグレッシブな戦う姿勢だと思います。
いつの日か、スカウサーがリバプールのキャプテンとなる日がやって来るならば、リバプールファンも心から祝福することでしょう。
トレント・アレクサンダー=アーノルド。
まさに、リバプールの未来を担う逸材だと言えそうです。
今後の成長、活躍が、実に楽しみです。

プルミナス

-プレイヤー
-

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2020 All Rights Reserved.