Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

プレイヤー

ハッピー・バースデー! サディオ・マネ!

投稿日:

Sadio Mane


すっかりリバプールの10番が板に付いた感のあるサディオ・マネ。
ずば抜けた身体能力の高さは勿論、攻守にわたるハードワークは、ファンのハートを揺さぶり、魅了します。
今日、4月10日は、そんなサディオ・マネの誕生日。
ハッピー・バースデー!サディオ!

サディオ・マネは、1992年生まれですので28歳になりました。

セネガルはセディウ出身のサディオ・マネ。
FCメス、RBザルツブルク、サウサンプトンで、フットボーラーとしてのキャリアを積んできたサディオ・マネは、2016年からリバプールへと加わりました。
この場では、何度も書かせていただいておりますが、リバプールへやって来るや、すぐにフィットしたことが印象深いものがあります。

ユルゲン・クロップ監督は、かなり早い時期からサディオ・マネに注目をし、高く評価していたと言われています。
この2人がようやく一緒に仕事をすることが実現するのはリバプールというクラブにおいてでした。

私はよく思うのですが、ユルゲン・クロップ監督とサディオ・マネの間には、本当に深い絆があるのだろうと。
これは、この2人にまつわるエピソードを知ったり、サディオ・マネの発言を聞いていればよく分かります。

今シーズンも大活躍をし、リバプールがプレミアリーグを独走する功労者となっているサディオ・マネ。
新型コロナウィルスの影響で、プレミアリーグはストップしていますが、サディオ・マネが果たした役割、貢献が消えるはずもありません。

走るサディオ・マネは当然ながら相手にとって怖い存在。
初速も凄い。
その上で私は思うのです。
止まっているときのサディオは、相手を恐怖に陥れると。
緩急自在。
そんな言葉が浮かびます。

誕生日にあたり、私は言いたいと思います。
サディオ・マネには、ずっとリバプールにいてほしい。
スーパー・サディオが躍動する姿を一日でも長く観ていたいですね。
本当におめでとう!サディオ!

-プレイヤー
-

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2020 All Rights Reserved.