Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

移籍関係

ユルゲン・クロップ監督がティモ・ヴェルナーと直接会うことに意欲を燃やしているとの報道も

投稿日:

Timo Werner


4月も中旬となりました。
本来であれば、いよいよシーズンも大詰めという時期ですが、今年は予想だにしなかった新型コロナウィルスの猛威により、プレミアリーグはストップしたままです。
それでも、移籍にまつわる報道がやむことはありません。
リバプールの補強候補といえば、頻繁に取り上げて来たのがRBライプツィヒのエース、ティモ・ヴェルナー(ドイツ)。

今回もまたティモ・ヴェルナーに関する新たな報道が浮上しています。
これは、Bildが記事にしたもので、英国ではExpressが取り上げています。

それによれば、ユルゲン・クロップ監督がティモ・ヴェルナーと直接会うことを強く望んでいると。
いわゆるフェイス・トゥ・フェイスで話をし、説得したい考えだというものです。

報道によれば、ユルゲン・クロップ監督は、それだけのことをしてでもティモ・ヴェルナーをリバプールに連れて来たいと望んでいるとされています。

ただ、今はコロナ・ウィルスのパンデミックの中にあり、その時を待ち、機会を創る準備をしているとか。

ティモ・ヴェルナーには、多くのクラブが関心を寄せていると報じられていますが、本人はリバプールへ親愛の情を示しており、ユルゲン・クロップ監督と直接会えば、本当に魅了する可能性はあるかもしれません。
ユルゲン・クロップ監督という人は、良い意味で人たらしの最たる者であり、人間力に溢れていますからね。
同じドイツ人ではあり、会話も弾むことでしょう。
ティモ・ヴェルナーがリバプールへ来るならば大歓迎だ!
と言ったのは、ナビ・ケイタでありサディオ・マネ。
果たして、ティモ・ヴェルナーの新天地はどこになるのでしょうか。

-移籍関係
-

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2021 All Rights Reserved.