Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

プレミアリーグ レジェンド

無観客優勝だったとしてもポジティブに受けとめようとするレジェンド

投稿日:


今後、プレミアリーグはどんな道を選択するのか。
どのような決断をくだすのか。
新型コロナウイルスは未知のものであり、その状況を見なければなりませんが、無観客試合としてリーグ戦を再開させる案も有力だと見られていますね。

リバプールのプレイヤーは勿論のこと、ファンにとっても大観衆に包まれてセレブレーションを行いたい。
それが、偽らざる心境です。

それでも、もし無観客試合でリバプールが優勝を決めた場合、ポジティブに受けとめようという趣旨のことを、リバプールのレジェンドであるジョン・オルドリッジがエコーに綴っています。

オルドリッジは、無観客はとても残念なこととし、ファンとしてずっと夢見て来たとした上で、もし無観客で優勝を決めた場合、リバプールのメンバー達は、来シーズンこそファンの前でセレブレーションを行いたい!というモチベーションに繋がるのではないかとしています。

プレミアリーグという難しいレースの中では、連覇は非常に難しい。
しかし、今シーズンの悔いがあれば、むしろ来シーズンも絶対に優勝をしてやる!という動機付けになるというのが、オルドリッジの主張です。

人生は、決して順調なことばかりではなく、時に失意もあります。
大切なのは、失意の中にあるとき、そこからどうするか?ですね。

私も一人のファンとして、ずっと待ち続けて来たリバプールの優勝。
それが静寂の中であったならば、正直寂しい。
しかし、その寂しさ、悔しさをバネに、より強いチームとなって来シーズンへ向かって行ってほしい。
長い歴史を持つクラブ。
さらなる栄光の日々をスタートさせる序章。
そう考えて、明日を信じて生きていきましょうか。

-プレミアリーグ, レジェンド
-

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2021 All Rights Reserved.