Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

移籍関係

フェラン・トーレスはクロップのシステムにフィットするとしたバレンシアのレジェンド

投稿日:

Ferran Torres


フットボール界には、常に移籍の噂というものがあるわけですが、季節的にその頻度が高まっている感があります。
特にリバプールの場合には、アタッカーの名前が多々報じられていますね。
さて、昨年来、リバプールが関心を示しているとされるプレイヤーとして、バレンシアのフェラン・トーレス(スペイン)の存在があります。

フェラン・トーレスは、2000年2月29日生まれで、20歳になったばかり。
2月29日に生まれているというのは、何かを持っているのか?などと、単純な私は思ってしまいます。

さて、そのフェラン・トーレスについて、バレンシアのレジェンドであるフェルナンド・ゴメス氏が語ったそうです。
同氏曰く、フェラン・トーレスは、非常に高いスキルを持っており、クロップのスタイルにフィットすると。

これは、フェルナンド・ゴメス氏がTribalfootball.comへ向けて語ったもので、そのことをエコーも取り上げています。
その一部をご紹介すると、次のような発言がありました。

Fernando Gomez
彼は、非常に若くして出て来たが、それは成熟の証でもある。
スキルにあふれているし、1対1に優れており、実に素早く、その上ゴールを決めることもできるね。
彼は、インサイドでもプレイが可能だ。
スペースを利用することができ、カウンターアタックの際にはチームの中に入り込めるし、ポゼッションでも行ける。
彼ならば、どのチームへ行っても上手くやれるだろうね。
それに、様々な言語にも対応できるよ。
イングランドもそうだ。
勿論、リバプールであっても、他のチームであってもね。
クロップのシステムは、彼に合っているし、プレッシャーと要求にこたえるだけの強いメンタリティーを持っているよ。

ここまで書いてのご紹介になりますが、この発言をしたフェルナンド・ゴメス氏は、バレンシアのスポーティング・ディレクターを務めています。
バレンシアの重鎮が、リバプール、ユルゲン・クロップ監督の名前を口にした。
これは、何かが動き出す前兆でしょうか。

フェラン・トーレスとバレンシアとの契約は、来年の夏で満了になると見られており、もし契約延長がなければ、今年の夏での放出が濃厚とも言われています。
果たして、スペインの若きアタッカーが、リバプールのユニフォームを着る日が来るのか。
多くのクラブが関心を示しているタレントだと報じられる中、クラブのスポーティング・ディレクターの発言は、意味深なものを感じます。

-移籍関係
-

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2021 All Rights Reserved.