Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

プレミアリーグ

リバプールはタイトルを獲得するチームには至っていない(ガリー・モンク)

投稿日:

garry-monk-swansea-premier-league_3371132
明日、リバプールと対戦することになるスウォンジーを率いるガリー・モンクですが、「リバプールは、まだプレミアのタイトルを争うには至っていない」と語っているそうです。

ああ、そうですか・・・と書けば、この記事は The End となりますが・・・(..;)

こ、これは、私の下手っぴな訳の仕方によっては、文句になってしまいますね。
気を付けないと。。。

(GM)
彼等が、タイトルを狙うほどのポイントを取るためには、まだ時間が必要だね。
今シーズンになるか、来シーズンになるかだ。

リバプールは、監督を代えるたびに、タイトル獲得の期待を背負うんだ。
クラブ自身が、分かっていることだろう。

リバプールは、しばらくの間、タイトル候補ではなかったよね。
しかし、期待は常に存在するし、そういうタイプのクラブなんだよ。

クロップは、とても上手く話をするし、彼が来てからチームは、いい走りをするようになった。
しかし、今週は私達が相手だからね。
すべてのエリアで、改善することに集中していくよ。

thumb_12132_default_news_size_5

要するに、モンクとしては、プレミアのタイトルを狙うには、まだまだリバプールには足りないものがある・・・ということを言いつつ、しっかり勝ちにいく!ということを表明したのでしょう。

でも、相手の監督が、このように発言をしてくれると、ファンとしても闘志に火が付きますね(*^。^*)

ユルゲン・クロップがやって来て、まだ日は浅いわけだし、そんな中で、チームは確かな成長を遂げている。

その向上度は、日ごとに増していくことでしょう。
兎に角、明日のスウォンジー戦は、勝利!ですね。

-プレミアリーグ
-

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2020 All Rights Reserved.