Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

プレイヤー

カーティス・ジョーンズがお手本にしている2人の選手とは

投稿日:


カーティス・ジョーンズ。
以前から、この場で書かせていただいておりますが、私は非常に彼のプレイぶりが好きです。
何かしらわくわくさせてくれるものを秘めているタレントだろうと。
今回は、このカーティス・ジョーンズのことに触れてみたいと思います。

この場を訪れてくださる皆様には、もはや言うまでもなく、カーティス・ジョーンズはリバプール出身のスカウサー。
そのことも相まって、大いに期待がかかっているところです。

今シーズンはといえば、FAカップ3回戦のエバートン戦で素晴らしいパフォーマンスを発揮したことが印象的だし、FAカップ4回戦では、クラブ史上最年少キャプテンの記録を樹立しました。
カーティス・ジョーンズにとって良いシーズンになったとは思いますが、本人とすれば、もっとプレミアリーグでプレイをしたい!と望んでいるに違いありません。

新しいシーズンには更なる飛躍が期待されるカーティス・ジョーンズですが、LFCのオフィシャルでインタビューが紹介されましたね。
ここでは、その中から、特にお手本にしているという2人の選手について取り上げてみたいと思います。
さて、カーティス・ジョーンズがお手本にしているのは誰なのか?

まず、カーティス・ジョーンズは、そのインタビューの中で、毎日のように素晴らしい選手達に囲まれており、とてもためになっている。
そんなことを言っています。

その上で、とりわけお手本にしている2人の名前をあげたカーティス・ジョーンズ。

まず彼は、ジェイムズ・ミルナーだと明かしています。

彼は、いつもぼくを正しい道へと導いてくれるから、とても感謝をしているよ。

ジェイムズ・ミルナーを讃えるチームメイトは、実に沢山いますね。
私も何度取り上げたことか。
試合だけでは見られない何かを持っているに違いありません。

もう1人、カーティス・ジョーンズがお手本としてあげているのはトレント・アレクサンダー=アーノルドです。
トレント・アレクサンダー=アーノルドといえば、カーティス・ジョーンズと同じくスカウサー。

彼は、地元出身の若手で、根っこはぼくと同じさ。
今のポジションを獲得するまでに、どれだけの努力をしたことか。

カーティス・ジョーンズもトレント・アレクサンダー=アーノルドに続きたい!
そんな思いもあることでしょう。

国際色豊かなプレミアリーグ。
私は率直に言って、それがプレミアリーグの大きな魅力だとも思っています。
一方で、やはり地元出身の生え抜きがいてくれるとさらに嬉しい。
かつて、スティーブン・ジェラード達がそうであったように。

カーティス・ジョーンズは、U23でプレイをしていると、もはやレベルが違う!という印象を受けるし、足技にも優れている。
これで、ユルゲン・クロップ監督が求める仕事を完璧にこなせるようになったら、より素晴らしい選手になることでしょう。
ミリーから学び、トレントに追い付くために奮闘する。
カーティス・ジョーンズの未来が輝かしいものであることを祈ります。

-プレイヤー
-

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2020 All Rights Reserved.