Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

プレイヤー

リバプールの優先事項はファン・ダイクとアリソンとの長期契約延長か

投稿日:

Virgil van Dijk and Alisson Becker


どのような表現が適切か?
迷うところではありますが、どうもリバプールはティモ・ヴェルナーを逃したと見られていますね。
この件は早朝にお伝えしましたので重複は避けますが、リバプールがティモ・ヴェルナーを狙っていたのは事実だとの見解もあるようです。

Dailymailが報じるところによれば、リバプールはティモ・ヴェルナーの獲得を欲していたものの、新型コロナウイルスのパンデミックにより引き起こされた財政上の不確実性があるが故に、高額な移籍金を支払うことに消極的だったと。

6月15日まで有効とされていたティモ・ヴェルナーに係るバイアウト条項を満たすオファーをしたのがチェルシーだった。
そういう見解のようです。

そこで同誌が取り上げているのは、今夏リバプールが優先しているのは、ファン・ダイクとアリソンとの契約を揃って長期に延長することだと。
ディフェンスの要である2人。
オランダ人とブラジル人との関係を長く保持することに集中しているといいます。

ユルゲン・クロップ監督としては、ティモ・ヴェルナーと話をしていたと同誌は書いており、その獲得に熱心だったと。
ただ、クラブの財政事情、先行き不透明な状況から、無理押しが出来なかった。
そのように受けとめられます。

まだ、完全にティモ・ヴェルナーがチェルシーへ行くとは決まってはいない。
と、私は思っているのですが、報道の出方からして、万が一があるとすれば、大どんでん返しですね。

それよりも、今いる貴重な戦力との絆を確かなものにする。
そこから手をつけますか。

ただ、そうは言っても、アフリカネーションズカップの件もあるし、左サイドバックの課題もあるリバプール。
何かしらの動きはあると私は見ています。

ちょっと本題から外れましたが、話を戻すと、私はファン・ダイク、アリソンとの長期新契約には大賛成です。
ぜひ、リバプールで長く活躍をしてほしい。
この2人がいなければ、まったく違った道を行っていた可能性もある。
絶対に手放してはいけないタレントだということは間違いありませんね。
この長期契約延長が成就したときは、勿論この場で取り上げたいと思っています。

-プレイヤー
-,

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2020 All Rights Reserved.