Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

移籍関係

ジェイドン・サンチョを注意深くモニタリングしているとされるリバプール

投稿日:

Jadon Sancho


ユルゲン・クロップ監督の元で強力なチームを創り上げてきたリバプール。
より飛躍するために、チーム層の充実が望まれています。
出場過多の選手も数人いるし、サブが不足気味のポジションもある。
そのへんを充実させた上で、出来れば新シーズンには、少なくとも2冠を狙いたいですね。

リバプールが補強すべきポジション。
それは、いくつかあるかと思いますが、やはりアフリカネーションズカップの影響を考慮する必要はありそうです。
また、フロントスリーを休ませても戦力ダウンしない布陣が揃えばベストですね。

そういった意味で、アタッカーを獲りに行くと見られているリバプール。
補強候補の1人として名前があがっている中にはジェイドン・サンチョ(イングランド)の存在があります。

Independentが報じるところによれば、リバプールはジェイドン・サンチョの状況を注意深くモニタリングし続けているとのこと。
ジェイドン・サンチョについては、ご存知の皆様が多いと思いますので、細かいことは避けますが、ワイドでのプレイを得意としています。
リバプールが欲しいポジションではあると言えそうです。

このジェイドン・サンチョには、マンチェスター・ユナイテッドとレアル・マドリードが関心を示しているとも同誌は報じていますが、ジェイドン・サンチョはチャンピオンズリーグでプレイすることを望んでおり、そういった意味でユナイテッドは微妙な立場にあるとしています。

また同誌は、ジェイドン・サンチョはリバプールを魅力的なオプションだと見ているとしており、あとは資金面の課題ということになるのでしょうか。

やはり、今回の報道からすると、ドルトムントは£80mを要求する可能性が高いとのこと。
これまた、かなりの高額となります。
元々、イングランド人の獲得は高額になりがちだし、ジェイドン・サンチョの場合には、非常に若いですからね。

過日、この場でご紹介しましたが、リバプールのトレント・アレクサンダー=アーノルドは、ジェイドン・サンチョがリバプールへ来てくれたら嬉しい!と、言っておりました。
トレントの希望が叶うのか?
新型コロナウイルスのパンデミックにより経済情勢が危機的とも言われる中、リバプールがどんな動きを見せるのか。
注視したいと思います。

-移籍関係
-

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2020 All Rights Reserved.