Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

レジェンド

ぺぺ・レイナとフェルナンド・トーレスがリバプールのプレイヤーとなった日

投稿日:


ラファ・ベニテス監督がリバプールを率いていた時代。
スペイン色が濃かったと言ってもいいと思います。
今日、7月4日には、多くのリバプールファンから愛された2人のスペイン人がレッズのプレイヤーになっています。

1人はぺぺ・レイナ。
もう1人はフェルナンド・トーレス。

加入した年は勿論異なりますが、偶然にも両者とも7月4日にリバプールのプレイヤーとなったことが一致しています。

ぺぺ・レイナがリバプールへやって来たのは2005年の今日、7月4日。
一方のフェルナンド・トーレスは、2007年にアトレティコ・マドリードからレッズへとやって来ています。

ゴールキーパーとストライカーという関係ですが、ぺぺ・レイナからパントキックでフェルナンド・トーレスへとボールが渡るシーンも多々ありました。
見ていて純粋に楽しいコンビネーションでしたね。

ぺぺ・レイナは、リバプール在籍中、公式戦394試合の出場を果たしています。
フェルナンド・トーレスは、公式戦142試合に出場し、81ゴールを記録。
いずれも、リバプールファンからこよなく愛されたことも附合します。

時代は変わり、彼等がいた頃のリバプールとは、そのチームスタイルが変化していますが、リバプールに息づくDNAは脈々と引き継がれいるようにも思います。
今日、この日にあたり、一筆書いておきたいと思った次第です。
リバプールのために働いた、戦った選手達をリスペクトする。
その姿勢は変えたくないと願う私でした。

-レジェンド
-,

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2020 All Rights Reserved.