Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

プレミアリーグ

本日キックオフ! リバプール対バーンリー戦!(プレミアリーグ第35節)

投稿日:

Roberto Firmino


リバプールのプレミアリーグ。
残すところ、あと4試合となりました。
チャンピオンとなり、悲願を達成しましたが、残り試合もしっかりと戦って、可能な限り多くの勝ち点を獲得したいですね。
特に、今日の試合は会場がアンフィールドであり、たとえ無観客だったとしても必勝と行きたいところです。

このところ、ずっと中2日のペースで試合をこなしてきたリバプール。
交代枠が5人分あることを上手く使えているように、私は思っています。
一方、ジョーダン・ヘンダーソン、ジョエル・マティプと負傷者も出ており、選手起用にもより工夫が必要となりそうです。

ところで、南野拓実のことに触れてみると、今日は特にチャンスがありそうだと私は思っています。
一応、スタメンだと予想をしましたが、仮にベンチスタートだとしても、きっと出番はあるのではないでしょうか。
今日あたり、ゴール!の予感が、そこはかとなく漂っているように思えて仕方ありません。
先日の試合あたりでは、その時が近づいているような雰囲気がありました。

あえて、リバプールの選手のうち、特に休めていないタレントをあげると、やはりファン・ダイクですね。
リバプールの大黒柱であり、センターバックに負傷者が出てしまっているため、なかなか休養を取ることができない。
残り試合数を考えたとき、ファン・ダイク本人は、最後まですべて出場する気持ちでいるようにも思います。

ジョエル・マティプが戦線を離脱し、デヤン・ロブレンもベスト・コンディションではない。
ファン・ダイクの相棒を務めているのはジョー・ゴメスですが、ジョー・ゴメスも休めなくなってきていますね。

以前もちょっと触れましたが、今、ジョー・ゴメスを右サイドバックで使うプランはないと考えてよさそうです。
その分、若手のネコ・ウィリアムズにチャンスが多く訪れている。
これを活かしたいですね。

若手といえば、先日はカーティス・ジョーンズがプレミアリーグ初ゴールを決めています。
そろそろ、南野拓実のセレブレーションを見たいところです。
それが今日になるように思えて仕方ない。
試合前における私の印象であり、期待でした。

リバプール対バーンリー戦の試合日程や放送予定については、下記のリンクにまとめてありますので、もしよかったら、ご参照ください。

-プレミアリーグ

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2020 All Rights Reserved.