Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

プレイヤー

来シーズンもハングリーであり続けると意欲を燃やすモハメド・サラー

投稿日:

Mohamed Salah


私は時々思うことがあるのです。
公正に見て、やはりモハメド・サラーは上手いし強いな!と。
以前、ゴシップにてスペインの巨人に行くのではないか?という記事を書かれましたが、モハメド・サラーの心には来シーズンもリバプールでより多くのタイトルを獲りたい。
そのことしかないようです。

また、いまや中東では多くの人々がリバプールをフォローしており、そのことを嬉しく、誇りに思うともモハメド・サラーは語っています。
昨シーズンは、チャンピオンズリーグを制覇し、プレミアリーグでは首位と1ポイント差の2位という成績を残したリバプール。
今シーズンは、悲願のプレミアリーグチャンピオンに輝いています。

モハメド・サラーは、ライバルチーム達が、タイトル奪還に向かって来るだろうから、自分達はハングリーであり続ける必要があるという趣旨の発言をしています。

これは、モハメド・サラーがBBCのインタビューにこたえたもので、その一部をピックアップしてみたいと思います。

Mohamed Salah
実に素晴らしい、素晴らしい感覚だよ。
クラブとして、30年ぶりにプレミアリーグのタイトルを勝ち取ったんだ。
夢が叶ったよ。
来シーズンもハングリーであり続ける必要があるね。
来シーズンは、より難しいものになるだろうから。
他のチーム達は、タイトルを獲るために反撃に出てくるしね。
でも、ぼくは思うんだ。
ハングリーであることは、再びぼく達を駆り立てて、他のタイトルも獲れるとね。
それを成し遂げたいよ。
そのために戦わなければいけないし、メインターゲットさ。
プレミアリーグで、2度、3度と勝てない理由が、ぼくには分からない。
ハングリーであり続け、それを持って戦い続けるならば、来シーズンもオッケーだと思うよ。
昨シーズン、チャンピオンズリーグで優勝し、プレミアリーグを1ポイント差で失ったことは事実だが、それほど悪いものではなかったよ。
信じられないようなシーズンだったからね。
その前の年には、チャンピオンズリーグの決勝で敗れていた。
ぼく達の進歩は、本当に素晴らしいものがあるし、素晴らしいチームを構築出来ているね。
毎年のように、ぼく達はチームの状態を維持し、より改善をしていく必要があるんだ。
だからこそ、早い段階でプレミアリーグを制覇することが出来たしね。
(エジプト人のリバプールプレイヤーとして初めてプレミアリーグ王者になったことについて)
本当に素晴らしいことだよ。
人々は、特にリバプールでプレミアリーグを獲ったことに満足してくれているんだ。
知ってのとおり、リバプールは中東でも大きな地位を築いている。
その存在は、より大きく、大きくなるばかりだよ。
人々は、リバプールの試合をフォローしてくれているし、クレイジーなほどに応援してくれているんだ。
ぼくは、そのことを誇りに思うよ。
みんなが、ぼくのことを、リバプールのことを支えてくれて、本当にハッピーだね。

ローマからリバプールへとやって来た最初のシーズンに、途轍もない決定力を見せつけたモー。
今シーズンは、ゴール数という意味では、もっと高い目標を掲げていたかもしれません。
それでもチームは勝ち続けた。

モーの来シーズン。
何か爆発するような予感がします。
ハングリーであり続けること。
これが重要だと語るモー。
その気持ちがチームメイトにも伝播して、貪欲にタイトルを狙いに行ってほしいですね。

-プレイヤー
-

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2020 All Rights Reserved.