移籍関係

デヤン・ロブレンがゼニトへ完全移籍 LFCが公式発表

皆様のご寄付により本サイトは運営されています。『OFUSEで応援する』からお願いします

Dejan Lovren


2014年7月のこと、デヤン・ロブレンはサウサンプトンからリバプールへとやって来ました。
あれから6年。
いろいろなことがありました。
そのデヤン・ロブレンが、ついにリバプールを去る日がやってきた。

先ほど、LFCから公式に発表があり、デヤン・ロブレンの移籍が決まったとのこと。
新天地はゼニトであり、これは各メディアで報じられていた内容と一致します。

リバプールに在籍した間において、デヤン・ロブレンは、公式戦185試合に出場、8ゴールを決めています。
時に、批判を浴びたこともあったデヤン・ロブレンですが、思えば長い年月にわたりリバプールを支えてきた。
特に、あの熱いハートがファンを魅了しました。

プレミアリーグ優勝は、デヤン・ロブレンへのプレゼントであり、彼の置き土産。
チーム全員で勝ち取ったものです。
最高に欲しかったメダルを引っさげて、堂々と新天地入りをしてほしいですね。

リバプールのメンバーが去って行くときは、いつだって寂しい。
それでも前へ進まなければならない。
デヤン・ロブレンにとっても素晴らしい日々が待っていますように。

グッド・ラック!
デヤン!
君がアンフィールドにいたことを私達は忘れない。
YNWA

-移籍関係
-