Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

移籍関係 プレイヤー

オビエ・エジャリアがレディング行きで個人合意か

投稿日:

Ovie Ejaria


オビエ・エジャリアの名前をご記憶の方々もいらっしゃることと思います。
リバプール期待の若手として将来を嘱望されて来た多彩なセントラル・ミッドフィールダーです。
近年はローンで出るようになっており、どうもレディングへの完全移籍が近いと見られている模様。

これは、Football Insiderが得た情報として報じられているもので、同誌によれば、既に個人合意には達しているとのこと。
リバプールも異論はないとされています。

移籍金についても同誌は具体的に触れており、£2-3mだと報じています。

オビエ・エジャリアは、1997年11月18日生まれの22歳。
2017年に開催されたU20ワールドカップの優勝メンバーでもあります。

スティーブン・ジェラード監督の元、レンジャーズでプレイをした経験もあり、昨シーズンはローンでレディングへと行っていました。
そのローンが決まった際にも、この場でご紹介をしたのですが、そもそも一年後の夏には完全移籍をするという内容が含まれたローン契約だったとされています。
それであれば、リバプールとしても既定路線ですね。

誰であっても、リバプールから選手が去って行くときには切ないものがありますが、まだ公式発表は出ていないし、しばし様子を見てみたいと思います。
仮に、この報道が真実であれば、レディングはお得なお買い物だと個人的には考えます。
もし、今後公式発表があるようならば、この件は改めて取り上げさせていただきます。

-移籍関係, プレイヤー
-

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2021 All Rights Reserved.