Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

プレイヤー

バルセロナがメッシの代役としてサディオ・マネを狙っているとの報道も

投稿日:

Sadio Mane


簡潔に行きましょう。
おそらく、ここへ来てくださる読者の皆様は、私がどう結論づけるかをご存知のはず。
よくあるように、エコーが他誌の報道を引き合いに出し、いわゆるゴシップ系の記事を出しています。
バルセロナがサディオ・マネを狙っていると・・・。

Sportからの情報としてエコーが伝えるところによれば、もしバルセロナがメッシを失った場合、その代役としてサディオ・マネに白羽の矢を立てると。
ロナルド・クーマン監督が望んでいるとしています。

あくまで報道によればですが、移籍金として€120mという数字が踊っています。
たしか、コウチーニョのときは£142m。
コウチーニョより安いということに異議を唱えるよりも、私の中ではリバプールのサディオに金額は付けられません。

サディオは、ノット・フォー・セール!
これだけは断言したいと思います。

ご異論は多々あるでしょうが、あくまで私個人の思いとすれば、仮にメッシとサディオのどちらかを選べ!と言われれば、答えに迷うことはありません。
勿論サディオですよ。

サディオはコップから、世界中のリバプールファンから愛されている。
ユルゲン・クロップ監督との心の交流があり、強い絆で結ばれている。
サディオを手放すという選択肢など思い浮かびません。

ビートルズのあの曲を合唱したいところです。
サディオはお金じゃ買えないんだよ!と。

ジニの噂が流れたり、サディオの噂を出して来たり、メディアもちょっと落ち着いてほしいものです。
ある意味リバプールは、チームとして円熟して来ている。
フォア・ザ・チームに徹し、みんなのために汗をかき、惜しみなく走る選手を欲しているのです。
サディオは、その象徴。
コウチーニョの二の舞は是が非でも避けなければなりません。
とはいえ、心配していない私もいます。
もうすぐ新シーズンが開幕します。
集中して行きましょう。

-プレイヤー
-

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2020 All Rights Reserved.