Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

レジェンド

シャビ・アロンソとルイス・ガルシアがリバプール・デビューを飾った日

投稿日:


時を遡ること16年前。
2人のスペイン人が、リバプールの一員となりました。
シャビ・アロンソとルイス・ガルシアが、晴れてリバプールのプレイヤーになったのは、2004年8月20日のこと。
さらに、16年前の今日、8月29日には、やはり2人揃って、リバプールでのデビューを飾っています。

それを思うとき、やはり歳月の流れというものを感じます。
一方で、記憶、思い出は決して色褪せない。
素晴らしいプレイヤーでした。

いずれのプレイヤーも、リバプールをこよなく愛し、ファンとの心の交流は途絶えることがありません。

シャビ・アロンソとルイス・ガルシアが、リバプールでのデビューを飾った試合ですが、プレミアリーグ、アウェイでの対ボルトン戦でした。
以来、リバプールファンと2人のスペイン人との絆は深まり、心の交流が続いて行くことになります。

また、この2人は、クラブ史に残る偉業を残しています。
『イスタンブール』と聞いただけで、その時のメンバー達の姿を思い浮かべることが出来る。
イスタンブールの奇跡を起こしたACミラン戦へ辿り着く過程においても、決定的な仕事をしていた姿が印象的。

シャビ・アロンソは、2004-2009の期間、リバプールに在籍をし、210試合の出場を記録。
その間、19ゴールを決めています。

一方のルイス・ガルシアですが、リバプール在籍期間は、2004-2007。
公式戦、121試合に出場し、30ゴールを決めています。

いずれもテクニックに優れ、見ていて楽しいし、それ以上にわくわくさせてくれたし、リバプールファンは、そのプレイに魅了されたものです。
あれから16年が経っても、シャビ・アロンソ、ルイス・ガルシアとリバプールファンとの心の交流は続きます。
ある意味、フットボールチームとして最高の関係かもしれません。
そういった例がリバプールには沢山ありますね。
素晴らしいことだと思います。
2人の益々の幸せを祈って。

-レジェンド
-,

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2021 All Rights Reserved.