Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

移籍関係

マンチェスター・ユナイテッドがチアゴ獲得の動きを見せているとの報道も

投稿日:


リバプールがバイエルン・ミュンヘン所属のチアゴ・アルカンタラ獲得を狙っている。
そういった報道が浮上してから、だいぶ時間が経ったように感じます。
状況的には、チアゴは既にバイエルンを離れる意向をクラブへ伝えたとされており、一方バイエルン側もチアゴの放出やむなしとし、リバプールから近々オファーが来るだろうと認識している。
そんな情報は多々あります。

一方、ノルウェイからの情報としてエコーが報じるところによれば、マンチェスター・ユナイテッドが、チアゴ獲得への動きを見せていると。
なぜにノルウェイ?と思いますが、おそらくスールシャール監督の母国だからか・・・と、個人的には推察しています。

報道の真偽は分かりませんが、興味を持つことは自由ですからね。
まだ、チアゴはリバプールのプレイヤーではないし、あれこれ言う必要はないと思います。

ちなみに、ユナイテッドのOBであるルーニーあたりは、チアゴがリバプールに入れば優勝だ!と言っており、ルーニーとしてはリバプールには行ってほしくないという素直な言葉を口にしています。
そういった流れに刺激を受けたか?ユナイテッドさん?

正直なところ、リバプールとチアゴ、リバプールとバイエルンとの話し合いが、どういう状況で、どこまで進んでいるのか?
それがはっきりしませんね。

少なくとも、ユナイテッドに漁夫の利を与えてはならない。
私が望むことは極めてシンプルで、ユルゲン・クロップ監督がチアゴを欲しいならば、ぜひ獲ってあげてほしい。
それだけです。

チャンピオンズリーグを制覇し、悲願のプレミアリーグでも優勝を果たした今、決して天文学的数字ではないだけに、もしユルゲン・クロップ監督が必要としているならば、何とか獲得したいですね。
今年の夏は、デッドラインデーまで、だいぶ時間があるとはいえ、相手があることだし、決めるべき時に決める。
ある意味、繊細なやり取り、駆け引き、交渉が行われているのかもしれません。

-移籍関係
-

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2020 All Rights Reserved.