Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

移籍関係

リバプールの補強候補にグロスクロイツの名前も メディアより

投稿日:

GettyImages-481534780-500x311
この時期になりますと、1月の移籍市場の話題で持ちきりですが、リバプールの補強候補の一人として、グロスクロイツの名前もあがっているようです。

グロスクロイツは、ある意味オールラウンドにプレイできるタイプであり、中盤全般はもちろん、サイドアタッカーとしてのプレイも出来ます。

印象深いのは、ドルトムントでの活躍ですが、この夏には、ちょっとした手続きの行き違いがあり、現在は、実に微妙な立場にあります。

この夏の移籍市場で、グロスクロイツは、ドルトムントを離れ、トルコのガラタサライへ移籍することになりましたが、書類上の手続きが、その締め切り期限まで、48秒間に合わなかったなど、いくつかの理由により、正式な契約が認められないという事態を招いてしまいました。

現在、グロスクロイツは、ガラタサライでトレーニングはしているものの、公式戦への出場資格はなく、1月に改めて、正式な契約手続きを行う必要性に迫られています。

ユルゲン・クロップが、そこに眼をつけたのか?は、分かりませんが、ディフェンス面に更なる強化を加えたいリバプールとしては、欲しい存在であろうということが、報道の趣旨のようです。

思えば、実に勿体ない話ですが、ガラタサライとの契約が、認められていない以上、1月の移籍市場におけるグロスクロイツ獲得レースは、一からのリスタートということになるかと思います。

試合からは遠ざかっているため、感触を取り戻すには、ある程度の時間も必要でしょうが、フィジカル的にはフレッシュ。

ある程度、報道に信憑性がある・・・と、あえて考えた場合、1月に、リバプールがどんな動きをするのか?も、注目点のひとつかと思います。

間違いなく、これからも補強候補の名前が、次々と出て来ることでしょう。

とにかく、今、ユルゲン・クロップが真に必要としているポジション、プレイヤーの獲得を最優先してほしいですね。

-移籍関係
-

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2020 All Rights Reserved.