Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

移籍関係

ディオゴ・ジョタをクロップ監督に託すヌノ監督(ウルブス)

投稿日:

Diogo Jota


晴れて、正式にリバプールの一員となったディオゴ・ジョタ。
ウルブスで発揮してきたパフォーマンスが、ユルゲン・クロップ監督の目に留まったということだと思います。
プレイスタイル、そのスキルからすれば、リバプールにフィットするだろうと個人的にも期待を大きく持っております。
そのジョタを送り出した側、ウルブスの指揮官であるヌノ監督は、ジョタとの別れを感慨深い言葉で表しています。

ウルブスのオフィシャルでもヌノを送り出す投稿がありましたが、ヌノ監督の言葉をピックアップした投稿もあります。
そこには、深い愛情を注いでいたことが表れていました。

ディオゴ・ジョタが恋しいね。
私は、彼を愛している。
ユルゲンが、ディオゴを最大限に活用してくれると心から信じているよ。

古巣となったチームからも愛情を注がれるというのは、いいものですね。
私自身も、リバプールから選手が離れて行く際には、言葉に出来ない思いを抱きます。

ウルブスに恩返しをするためにも、よりビッグなスターになって、世界中の注目を集める選手として活躍してほしいですね。
リバプールからはウルブスへ、若手のキ=ヤナ・フーバーを送っていますので、今回の件が両チームの関係を良くしてくれれば、またそれもプラス効果でしょうか。
ウルブスには、とても良い選手がいるし、キ=ヤナ・フーバーには、そこで大輪の花を咲かせてほしいと思います。
ジョタには、リバプールで長く活躍してもらう。
そう心から期待します。

-移籍関係
-

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2020 All Rights Reserved.