Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

移籍関係

リーズがライアン・ケントにオファーか

投稿日:

Ryan Kent


かつて、リバプールに在籍をし、将来を期待されていたライアン・ケント。
良いものを持ったプレイヤーだと思うのですが、レッズのファーストチーム定着には至りませんでした。
しかし、ローンでレンジャーズへ行き、スティーブン・ジェラード監督の元で活躍。
その後、スティーブン・ジェラード監督の希望もあり、レンジャーズへ完全移籍となっています。

そのライアン・ケントをリーズが狙っているとのこと。
Football Insiderが報じています。

リーズといえば、プレミアリーグの開幕戦でリバプールと戦ったチーム。
名門復活ということで、精力的な補強に動いているようですね。

同誌の見解によれば、リーズはライアン・ケント獲得のため£10mのオファーをしたとのこと。
しかし、ライアン・ケントにはリリース条項が設定されており、その額は£20mだとFootball Insiderは指摘しています。

リバプールからレンジャーズへ移籍した際には、その移籍金、即ちリバプールが得た金額は£7mだと見られています。
獲得が決定し、正式な契約を結ぶ際、£20mのリリース条項が設定された。
それが、同誌の見解です。

もし、それでもリーズがライアン・ケントを欲するならば、残された期間でオファーの額を倍増しなければならない。
レンジャーズへ行くことは、ライアン・ケント自身も望んでいたと思うし、このままスティーブン・ジェラード監督の元へ残るか。
それとも、プレミアリーグのチームへ行くのか。
ただ、お互いが設定している金額の開きが大きく、まとまるまでには紆余曲折がありそうです。

-移籍関係
-

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2020 All Rights Reserved.