Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

未分類

あれから5年 ユルゲン・クロップがリバプールへやって来た日にあたり

投稿日:


5年前の今日。
2015年10月8日。
情熱的なドイツ人がリバプールへやって来ました。
当時、表現し難い閉塞感の中にあったリバプールに、明確なビジョンとパッションを与えてくれた人。
ユルゲン・クロップ。

シーズン途中で、リバプールの指揮官となったユルゲン・クロップ監督は、チームの立て直しに全力を注ぎます。
決して順風満帆の船出ではなかった。
やはり、完全にユルゲン・クロップの理想のチームにするためには時間が必要だった。

それでも、徐々にリバプールは強くなり、2シーズン連続のチャンピオンズリーグ決勝へチームを導きます。
一度目はレアル・マドリードに敗れたものの、翌シーズンにはビッグイヤーを掲げ。

さらに、リバプールに19回目のトップリーグ制覇をもたらします。
プレミアリーグとしては、実に初優勝でした。

リバプールは、強くなっただけではなく、その具現するフットボールが実に面白い。
見る者を魅了するものをユルゲン・クロップ監督が植え付けた。

厳しさと優しさと。
両面を兼ね備えた指揮官。
この監督のもとで、リバプールはより強くなることでしょう。
まずは、アストン・ヴィラに喫した敗戦から、どうチームを立て直すか!
希代のモチベーターでもあるユルゲン・クロップ監督。
この指揮官にチームを委ねてみたいと思います。

-未分類
-

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2021 All Rights Reserved.