Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

代表関係 プレイヤー

イングランドがベルギーに勝利 ヘンドとトレントはスタメン出場

投稿日:


インターナショナルマッチウィークに入っている今。
日本時間早朝には、ネーションズリーグのイングランド対ベルギー戦が行われました。
会場はウェンブリー。
この試合で先制をしたのはベルギーでしたが、イングランドが逆転に成功し、2-1のスコアで勝利しています。

気になるのは、リバプールの選手が出場したのか?
そのプレイ時間は?ということですが、ジョーダン・ヘンダーソンとトレント・アレクサンダー=アーノルドが、スタメンに名を連ねました。

まず、ヘンドのプレイ時間は66分。
トレントは79分までプレイをし、ベンチに下がっています。
なお、ベルギーのゴールキーパーは、シモン・ミニョレが務めています。

この試合で、結構話題になっているのは、イングランドのスタメンに、右サイドバックの選手が3人いたこと。
トレントに加え、トリッピアー、カイル・ウォーカーもスタートから起用されています。
ただ、イングランドは基本的に3バックを採用しているので、右サイドバックの選手に本来の役割とは違う任務を任せたということでしょうか。

リーグAグループ2は、ベルギーが首位、イングランドが2位で迎えた試合でしたが、イングランドが直接対決を制したことで、グループ首位に浮上しています。

なお、得点経過については、次のとおりです。

■16分:ロメル・ルカク(PK:ベルギー)
■39分:マーカス・ラッシュフォード(PK:イングランド)
■65分:メイソン・マウント(イングランド)

怪我なく、無事に帰って来てほしいと願うばかり。
また、新型コロナウィルスの感染者も続いていることから、十二分な対策を講じてほしいですね。
リバプール勢が元気にメルウッドへ帰還することを祈って。

-代表関係, プレイヤー
-,

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2021 All Rights Reserved.