プレミアリーグ

ジョーダン・アイブが重要な存在である理由(ブレンダン・ロジャーズ)

皆様のご寄付により本サイトは運営されています。『OFUSEで応援する』からお願いします

トップチームデビュー以来、このブログでも注目プレイヤーとして推し続けて来たジョーダン・アイブですが、今年1月にダービー・カウンティからローンバックして、すぐさま見事な活躍を見せ、チームの力になっていますね。

こうして若手が躍動するのは、素晴らしいことだと思います。

さて、そのアイブについて、ブレンダン・ロジャーズは、「我々のチームにとってジョーダンは非常に重要な存在なんだ」と、その理由を語っています。

(BR)
ここ2年来、我々のチームが追求してきたスタイルは、アグレッシブなアタックでチャンスを作りゴールすることだ。

彼は、よくそのことを実現してくれる若手プレイヤーだよ。

ローンから戻って来た彼は、実にエキサイティングだし、本当によくやってきた。
彼が負傷をしたときは、私達にとって、とても痛いことだったよ。

若いジョーダンには、まだこれから先、多くの時間がある。
エキサイティングなステップを上がっているね。

彼には、チームの中での役割を理解していくことが望まれるね。
でも、もう既に、素晴らしいバランス感覚をもって、よくやっているよ。

彼は、ものすごく速いプレイヤーだ。
それに、テクニックも見事だよ。

彼のテクニックは、本当に華麗なんだ。
ミッドフィールダーとしてもやれるね。

たとえば、彼はパスも実に上手いし、試合の中で、いいアイディアを描けるんだ。

幅広く活躍できるプレイヤーの一人だよ。
多くの試合で戦うことを欲している。

リバプールのようなビッグクラブで得た経験は、彼をどんどん成長させるだろうね。

当然と言えば当然ですが、アイブに対するロジャーズの評価は、かなり高いものがありますね。

「怪我で欠場したことは痛かった」という発言は、いまやアイブが、レギュラークラスとして認知された証左ではないでしょうか。

トリッキーなプレイ、スピードあふれる攻撃、ボールのキープ力、さらにはディフェンスの意識も身につけた19歳は、一気にブレイクする可能性を秘めていると実感します。

ブレンダン・ロジャーズが目指してきたフットボールは、アグレッシブに攻め、ゴールを奪いにいくスタイル。
それを具現するために、ジョーダン・アイブは、ぴったりのタレントだ!ということでしょう。

-プレミアリーグ
-, ,