Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

移籍関係 プレイヤー

複数クラブがハリー・ウィルソンにローンのオファーか

投稿日:

Harry Wilson


リバプールファンの中には、ハリー・ウィルソンに期待している方々もいらっしゃることと思います。
ローンでの生活が長くなっていますが、行く先々で活躍をしていることも事実。
ただ、リバプールのファーストチーム入りに辿り着くまでには、なかなか至っていません。
そのハリー・ウィルソンをローンで欲しいというオファーが届いているという報道が出ています。

報じているのはFootball Insiderで、ノッティンガム・フォレストとダービー・カウンティが、リバプールにオファーを提出したとしています。
デッドラインデーの前までは、バーンリーが完全移籍でハリー・ウィルソンを欲しがっていたという説が有力でした。
ただ、あくまで各種報道によれば、バーンリーが提示した金額が、リバプールの希望に届かなかったとされています。

プレミアリーグとチャンピオンシップのクラブ間であれば、今週の金曜日まで移籍は可能であり、前述した両チームは、金曜日までに間に合うように、リバプールへオファーを届けた。
それが、今回の報道骨子です。

ハリー・ウィルソンは、リバプールのアカデミー育ちであり、本来であればレッズのユニフォームを着て活躍をしてほしい。
それが率直な願いです。
ただ、フットボーラーは、ピッチでプレイをしてこそだし、本人の未来を考えたとき、よりベターな選択肢が表れることを祈ります。
左足の良いキックも持っているし、何とか活かせないか!とも思うのですが、これがポジション争いというものなのかもしれません。

-移籍関係, プレイヤー
-

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2020 All Rights Reserved.