プレミアリーグ

アリソン、ケイタ、オックスレイド=チェンバレン以外は良い状態でマージーサイドダービーへ

皆様のご寄付により本サイトは運営されています。『OFUSEで応援する』からお願いします


先ほど来、明日のエバートン戦を控えたユルゲン・クロップ監督の記者会見が行われています。
ここでは、負傷者等の関係を書いておきたいと思います。
まず、マージーサイドダービーで欠場となる選手ですが、アリソン、ナビ・ケイタ、アレックス・オックスレイド=チェンバレンの3人があげられています。
代表戦明けですが、その他のメンバー達は良い状態でいるそうです。

アリソンは間に合わないわけですが、状態はとても良いそうで、ユルゲン・クロップ監督も歓迎している様子。
順調に復帰へのステップを踏んでいるようです。
思ったよりも早く戻って来られるといいですね。

オックスレイド=チェンバレンについては、長いスパンで見る必要がありそうです。
ナビ・ケイタについては、マージーサイドダービーに出すには準備が出来ていないと。

ただ、視点を変えれば、それ以外の選手は揃うということであり、リバプールらしく戦いたいですね。
キャプテンのジョーダン・ヘンダーソンが帰って来るし、チアゴ・アルカンタラのスタメンなるか!も楽しみです。

さらに、サディオ・マネが戻って来られることは実に大きい。
やはり、リバプールにはサディオが必要だと改めて実感する日々です。

新戦力のディオゴ・ジョタもポルトガル代表で活躍をしているし、モチベーションも高まっていることでしょう。

各国代表に参加していた選手達も無事に帰って来たようだし、強いリバプールの姿を見せてほしいと思います。
いよいよ、明日ですね!

-プレミアリーグ