Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

移籍関係

ダヴィド・アラバがバイエルンからの契約延長オファーを拒否か

投稿日:


年明け、1月の移籍市場では、リバプールがセンターバックの獲得に動くという報道は多々見受けられます。
このケースでは、客観的に見たとしても、そうするだろうという意見の方が多いことでしょう。
補強候補としては、数人の名前が取り沙汰されていますが、バイエルンに所属するダヴィド・アラバも噂になっている1人。
そのアルバですが、バイエルンからの契約延長オファーを拒否したとされています。

Football Insiderなどによれば、アラバがこのまま契約延長にサインをしなければ、リバプールが獲得に動くことは確実だとの見解を示しています。
バイエルンとアラバとの契約は、来年の夏で満了となり、来る1月には海外のクラブであれば交渉が可能で、同意であれば契約を結ぶことが出来るようになります。
となると、バイエルンはフリーでアラバを手放すことになる。

それを避けるためには、1月のうちにバイエルンはアラバを売却しなければなりません。
時期的には違いがありますが、リバプールへやって来たチアゴ・アルカンタラも似たようなパターンでした。

アラバのことについては、ユルゲン・クロップ監督がよく知っている。
と、同誌は指摘しています。
経験豊富だし、大舞台にも何度となく立っているアラバ。

果たしてリバプールへやって来ることがあるのか。
リバプールのセンターバックについては、果たして誰が補強の最有力候補なのか?は、現時点ではまだ分かりません。
ただし、1月の移籍市場において、最重点事項であることは間違いないと言っていいでしょう。
今後の動向を注視したいと思います。

-移籍関係
-

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2020 All Rights Reserved.