Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

プレミアリーグ

トッテナムがレスターに敗れ5位陥落

投稿日:


先日の首位決戦でリバプールに敗れ、、順位を下げたトッテナムですが、現地時間日曜日にはレスターと対戦をしました。
この試合はトッテナムホームでしたが、結果は0-2、アウェイのレスターが完封勝利をおさめています。
チームによって、消化試合数に違いがあるものの、トッテナムは14試合を消化しており、暫定ではありますが、現時点で5位に陥落という事態となっています。

リバプール戦で敗れたダメージが残っていたのか?
それとも戦術的な問題があったのか?

レスター戦でもトッテナムは、強固な守備を固める方策を採ったものの、レスターにPKを献上して先制ゴールを許し、結果的に0-2のスコアで敗戦。
順位を大きく下げることとなりました。

勝利したレスターは、暫定2位に浮上。
「暫定」と書きましたのは、3位に上がってきたマンチェスター・ユナイテッドの消化数が1試合少なく、もしユナイテッドが未消化試合で勝ち点3を取ると、レスターの上に行くことになるからです。

今シーズンのユナイテッドは、あまりポジティブな要素もなかったようには思いますが、じわりじわりと順位を上げて来ており、リバプールとの直接対決も遠くないことから、しっかりと叩いておきたいですね。

ところでトッテナムですが、自陣の守備を固める戦術を破られている状況を見ると、今後プランの変更を検討するのか?
そのへんにも注目したいと思います。

同じマンチェスター勢のシティについては、やはりユナイテッド同様に、消化試合数がひとつ少ない状況ですが、仮に勝ってもリバプールの勝ち点には、まだまだ及びません。
他チームの試合をリバプールがコントロールすることは出来ないし、とにかくリバプールとしては、自分達の試合に集中をして、目の前の対戦に全力を尽くすのみですね。
上位チームが、勝ち点の奪い合いをしている間に、着実に勝ち点を重ね、優位を保って行きたいところです。

1月以降になれば、チアゴ・アルカンタラなどが復帰して来る可能性もあり、12月を乗り切り、新年になったならば、スパートをかけたいリバプール。
ディフェンス陣の負傷者が帰って来るには時間がかかるものの、あとは1月の移籍市場の動向を注視して行きたいと思います。
これだけ満身創痍の中、がんばっているリバプール。
応援しないわけに行きません。

-プレミアリーグ

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2021 All Rights Reserved.