Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

移籍関係

レナト・サンチェス(リール)が1月のリバプール入りで合意したとの報道も

投稿日:

Renato Sanches


エコーをはじめとするメディアが、リバプール関連の記事を書くときに、レナト・サンチェス(ポルトガル)の名前を出していたことは承知していました。
あくまでゴシップであるということを前提に書くと、レナト・サンチェスは1月でのリバプール入りで合意に達したとされています。
TuttoMercatoWebが、そのことを打ち上げており、エコーも記事にしています。

レナト・サンチェスは、1997年8月18日生まれで、現在23歳。
セントラルミッドフィールダーも出来れば、一列前でもプレイが出来るタイプだと言っていいでしょうか。
テクニックに優れており、それでいて運動量が豊富で守備面でも貢献が出来る。
ある意味、中盤のダイナモ的な存在になり得るタレントかもしれません。

少年時代、ベンフィカの下部組織で育った彼は、後にバイエルン・ミュンヘンへ加入。
一時期、スウォンジーにローンで出ていた時期もありましたね。
リールに加入したのは2019年夏のことでした。

今回の報道によれば、移籍金は£18mだとされています。
テクニックが高いプレイヤーですが、フィジカル的にも強いものを持っている印象はあります。
もしかしたら、プレミアリーグ向きか?と、思わせるものもあり。

一方、本当にリバプールがレナト・サンチェスに目を付けて動いて来たならば、フィットすると判断したからでありましょう。
リバプールのピンポイント補強の上手さは、近年定評がありますからね。
ただ、リバプールファンにとっては若干の不安もあります。
レナト・サンチェスを獲得するのは、ジョルジニオ・ワイナルドゥムの後釜としてだという報道もあるからです。

ゴシップはゴシップ。
移籍の話ばかりは、正式に決まるまで分かりません。
ただ、1月の足音は目の前に近づいており、12月中に合意に達するケースも少なくありません。
この噂、本当なのか?
よく見極めたいと思います。

-移籍関係
-

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2021 All Rights Reserved.