Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

レジェンド

ハッピー・バースデー! ルーカス・レイバ!

投稿日:

Lucas Leiva


リバプールファンから、今もなおこよなく愛されるルーカス・レイバ。
ルーカス・レイバもまたリバプールを愛し続けている。
心の交流は、今も続いていますね。
今日、1月9日は、そんなルーカスの誕生日。

ハッピー・バースデー!ルーカス!
ルーカスは、1987年生まれですので、34歳になりました。
大きな怪我も幾度となく経験しましたが、息の長いプレイヤーとして活躍を続けています。

リバプール時代は、決して派手さを見せるプレイヤーではありませんでしたが、汚れ役もこなせる仕事人でした。
ルーカス・レイバが、グレミオからリバプールへとやって来たのは2007年のこと。
2017年の夏、セリエAのラツィオへと旅立つまでの約10年間をリバプールで過ごしています。
20歳代というフットボーラーにとって最も旬な季節をレッズに捧げた男。

ルーカス・レイバは、まさに努力の人でした。
リバプールに加入をした当初は、シャビ・アロンソと比較をされ、一部から批判の声もあがったし、時にはハビエル・マスチェラーノと比較されることもありました。
一部、批判を受けたこともあったものの、常にリバプールの主軸として貢献をしたことは、称賛に値すると私は思っています。

今、ルーカスはセリエAのラツィオで活躍をしており、幸せな日々を送っている。
そのことが、心から嬉しい私でもあります。
ルーカスには、本当に幸せな人生を送ってほしい。

ルーカスがリバプールに残したもの。
数字、記録でいえば、傑出したものはありませんが、それは彼に課せられた役割から来ているもの。
まさに、記憶に残る名プレイヤーですね。

ルーカスは、自分が大きな怪我を経験し、その辛さを知っていましたから、チームメイトが負傷をすれば、いつも声をかけていたと言われています。
これも人柄。
本当に愛すべき人でした。

リバプールにフットボーラーとして最も重要な季節を捧げたルーカス。
ブラジル生まれのスカウサー!
私は、そう呼んでいます。
重ねてルーカスの幸せを祈ります。
YNWA

-レジェンド
-

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2021 All Rights Reserved.