Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

移籍関係

マルコ・グルイッチ獲得へ向けイアン・エアがベオグラード入りか

投稿日:

Marko-Grujic_3481368b
ここ数日間、リバプールの有力な補強候補としてメディアを賑わしているレッドスター・ベオグラードのマルコ・グルイッチ(セルビア)ですが、英国メディア筋は、リバプールが本腰を入れて動き出したと読んでいるようです。

一説には、イアン・エアがジェットで、ベオグラードへ向かったとも・・・。

グルイッチは現在19歳で、ヨーロッパの中でも将来を嘱望される若手だと言われています。

必然、リバプール以外にもグルイッチを狙っているクラブはあるとされ、特に名前が出て来るクラブは、まずインテルですね。

また、チェルシーやマンチェスター・ユナイテッドもグルイッチを狙っているとか・・・。

レッドスター・ベオグラードとしては、当然手放したくはないタレントだと思いますが、経営面での資金繰りも決して楽ではないとされ、プレミアなどのビッグクラブからオファーが来た場合、グルイッチを留め置くことは、実際問題として、非常に厳しい状態と言っていいかもしれません。

なお、一部メディアでは、リバプールがグルイッチを獲得するに当たっては、夏まではローンという形でレッドスター・ベオグラードに貸し出すのではないかという憶測も飛んでいるようです。

その条件が、「YES」と言わせる奥の手かもしれませんが、リバプールファンとしては、出来るだけ早く見たい!というのが人情というもの。

まだまだ、実際に1月の窓が開かないと、どうなるか?は、分かりませんが、あくまでメディア筋の間における話では、リバプールが動きを早めているとも思われます。

グルイッチのプレイスタイルについては、私も多くは見ていませんが、ダイナミックな展開力を持った中盤にして、押し上げてのシュートも打てるタイプかなという印象を持っています。

もし、イアン・エアが本当にベオグラードへ飛んだのなら、手ぶらで帰ってくるようなことはしないだろう・・・とも思えますが、今は見守るしかないですね。

-移籍関係
-

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2020 All Rights Reserved.