Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

未分類

あれから63年の歳月が流れ ミュンヘンの悲劇

投稿日:


今から63年前の今日、1958年2月6日。
世界中の多くのフットボールファンが、深い悲しみに襲われました。
ミュンヘンの悲劇と呼ばれる事故が起こった日。
まずここに、心からの哀悼の意を表します。

ミュンヘンの悲劇とは、マンチェスター・ユナイテッドのメンバー達を乗せた飛行機が離陸時のトラブルによりミュンヘン(西ドイツ)のリーム空港で事故を起こしたものです。
多くの死傷者を出したこの事故において、マンチェスター・ユナイテッドのプレイヤーでは8人が帰らぬ人となっています。
マンチェスター・ユナイテッドのレジェンドであり、イングランド代表の象徴、その1人でもある、あのボビー・チャールトンさんも同乗していたことで知られます。

リバプールとマンチェスター・ユナイテッドは、長きにわたり強いライバル関係にありますが、ミュンヘンの悲劇が起こったこの日には、LFCは毎年追悼のメッセージを発しています。
長い歴史をもつイングランドのフットボールですから、悲劇と呼ばれるものもあります。
リバプールでいえば、ヒルズボロの悲劇が有名ですね。

どのクラブ、どのチームを好きになり、応援するかは、その人それぞれの自由であります。
ただ、どんなに強いライバル関係にあっても、リスペクトは忘れたくありませんね。

代々語り継がれる名シーンもあれば、深い悲しみもある。
選手生命を絶たれ、道半ばで逝ったマンチェスターのアイドル達に、心からの拍手を送ると共に、ご冥福をお祈りします。
どうぞ安らかに。

-未分類
-

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2021 All Rights Reserved.