Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

プレミアリーグ プレイヤー

オザン・カバクのマンチェスター・シティ戦出場はあるか

投稿日:

Ozan Kabak


冬の移籍市場、その窓が閉じましたね。
静かさを保っていたリバプールでしたが、デッドラインデーに2人のセンターバックを獲得。
これは、まさに念願の!と言っていいものでした。
特に、オザン・カバクに関しては、ぎりぎりの時間で決まったようです。

リバプールが、次に対戦をするのはマンチェスター・シティですが、本来であれば、新戦力はもう少しチームに馴染んでから公式戦に使うものだと思います。
ただ、リバプールの現状を考えると、そうも時間の猶予があるわけでもなく・・・。

アリソン、ファビーニョ、サディオ・マネは、トレーニングに戻っているものの、マンチェスター・シティ戦への出場は絶対にオッケーとは、ユルゲン・クロップ監督は言っていません。
慎重な物言いをすることは、当然にも思いますし。

一方、センターバックに関しては、オザン・カバクの起用に含みを残しています。
私は、ずばりスタメンで出て来ると読んでいます。
実際、オザン・カバクには、もう少し時間をあげたいところだし、最初の相手がマンチェスター・シティということで、厳しい面はあることでしょう。
ただ、むしろそれをエネルギーにしたいですね。

オザン・カバクをセンターバックで起用すれば、キャプテンのジョーダン・ヘンダーソンを中盤で起用できるという利点が生まれます。
ヘンドを中盤で使うというメリットを考慮すれば、若干最終ラインのコンビネーションに不安があっても、新戦力を使って来るように思います。

オザン・カバクは、世界的にも通用するセンターバックだと言われて来ました。
知名度は高いものがありますが、まだ20歳。
リバプールの未来を考えると、まさに期待の星ですね。

公称では、身長が186cmあり、体重は86kg。
理想的なフィジカルの持ち主だと思われます。

3月が来ると21歳になるわけですが、センターバックとしては、まだまだこれから伸びて行き、やがてピークを迎えるお年頃。
特に、ファン・ダイクとコンビを組むことで、めきめき成長してくれるのではないか!という期待もわいてきます。
厳しい状況の中、戦って来たリバプールですから、ここで大胆に若き新戦力をぶつけてみる。
それもまた興味津々だし、夢のある話のように思えます。

-プレミアリーグ, プレイヤー
-

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2021 All Rights Reserved.