Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

プレミアリーグ プレイヤー

マージーサイドダービーへ向けたファビーニョとナビ・ケイタの状況について

投稿日:

Fabinho


現地時間土曜日には、マージーサイドダービーがキックオフとなりますね。
金曜日には、試合に先駆けたユルゲン・クロップ監督の会見が行われ、負傷者の状況などが説明されました。
ここでは、ファビーニョとナビ・ケイタのことをメインにして、取り上げてみたいと思います。

ユルゲン・クロップ監督によれば、まずファビーニョについては、筋肉に問題が生じており、まだトレーニングが出来ていないとのこと。
エバートン戦は欠場となるそうです。
ファビーニョは、ずっと本職とは異なるポジションを担当してきたし、おそらく疲労も蓄積していたと思います。

ファビーニョが不在となるのは実際痛いですが、ここまで本当によくがんばってくれて来たし、しっかりと休養も取って、万全の状態に戻してほしいですね。

次に、ナビ・ケイタに関してですが、昨日からチームと一緒にトレーニングを行ったとのこと。
見ていく必要があるとユルゲン・クロップ監督は語っており、ナビ・ケイタの場合には、エバートン戦に間に合う可能性も残されているようです。

なお、ファビーニョについてですが、ユルゲン・クロップ監督は、復帰は近いとしており、戻って来るまでもう少しの辛抱のようでした。
それは、ジェイムズ・ミルナー、ディオゴ・ジョタも同様だと。

マージーサイドダービーといえば、どうしても激しくなりがちですが、これ以上の負傷者を出すことは、リバプールとしては絶対に避けたい。
90分間、誰1人として怪我がないことを祈ります。

センターバックに関しては、オザン・カバクが2試合続けて公式戦に出場しており、今後よりフィットしてくれることを願いたいですね。
試合を重ねるごとに良くなるはずだし、期待したいと思います。
今は、何とかやり繰りをして負傷者の復帰を待つ。

ディオゴ・ジョタが戻って来れば、相手に与える脅威も増すはず。
ファビーニョが戻れれば、可能性としてヘンドを中盤で起用することも可能となります。
どんな時でも勝ちたいのがエバートン戦。
踏ん張りどころですね!
チームとして、共通の絵を描き、いい試合をして勝利したいところです。

-プレミアリーグ, プレイヤー
-,

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2021 All Rights Reserved.