Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

移籍関係

俄に浮上するルイス・スアレスのリバプール復帰説

投稿日:

Luis Suarez


どうにも憎めない人物というのはいるもので、ルイス・スアレスもその1人かもしれません。
バルセロナ行きを熱望し、夢を叶えたわけですが、そこでは6年間を過ごし、昨年の夏からはアトレティコ・マドリードで活躍をしていますね。
そのルイス・スアレスが今年の夏でアトレティコを離れる。
そんなニュースがスペインで流れているそうです。

いくつかのスペイン筋からの情報としてFourFourTwoが報じるところによれば、ルイス・スアレスは1年でアトレティコを離れたいという思いを抱いており、潜在的な目的地として古巣であるリバプールがあると・・・。

スアレスは34歳になっていますが、その決定力は健在で、アトレティコではリーグ戦に26試合の出場を果たし、既に19ゴールを決めています。
アトレティコ躍進の柱になっており、このゴール数は、チーム内でもダントツのトップ。

同誌が報じるところによれば、好成績は収めているものの、スアレスはシメオネ監督のやり方にうんざりしているのだと・・・。
攻撃的ではなく、守備をがっつり固めるやり方に嫌気がさしているとされています。

なお、移籍金の関係ですが、スアレスとアトレティコとの契約は2022年まで残っていますが、スアレスが希望をすれば、違約金が生じることなく、今夏にアトレティコを去ることが出来る。
そういう条項があるのだそうです。

スアレスの新天地として名前があがっているのはリバプールで、あとはMLS(アメリカ)行きの可能性もあるとされています。
ユルゲン・クロップ監督が、スアレスの居場所を用意できるか?は、未知数であるものの、フォワードにオプションを加えたいのがリバプールであり、歓迎をする可能性もあると、今回の報道では触れられています。

リバプールのスタイル、よく『ヘビー・メタル』と称されますが、そこにスアレスがフィットするか?
いろいろ難しい課題もありそうですが、ゴールへ向かう貪欲さと決定力の高さは傑出していますからね。

実現するか?はともかく、まあ、こういう話題に踊らされてみるのもためにはいいかな・・・と思いました。
ところでスアレスですが、リーガで得点王争いをしていますが、トレーニング中に怪我を負ってしまったそうです。
そういうこともあって、フラストレーションが噴き出して来たのか?
リバプールへ来たとして、コンスタントにスタメンというわけにはいかないと思いますが、リバプールの場合、ここで決めておけば!というシーンも多く、スアレスのゴールセンスは魅力ではあります。
さて、物語で終わるのか。
ちょっと、ちょっとだけ注目してみたいと思います。

-移籍関係
-

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2021 All Rights Reserved.