Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

移籍関係

リバプールはパトソン・ダカ(ザルツブルク)獲得へと動くのか

投稿日:

Patson Daka


プレミアリーグが終了し、チャンピオンズリーグも決勝を終えました。
まだ、ユーロが残っていますが、今後は移籍関連のニュースが、より多く出て来ることは明らか。
以前から、リバプール関連で噂にはなっていましたが、今回は、ザルツブルク所属のパトソン・ダカ(ザンビア)について、ちょっと触れておきたいと思います。

リバプールの補強候補として、結構名前が出てくる1人ですが、エコーによれば、今なら格安の金額で獲得可能だとのこと。
ザルツブルクといえば、リバプールは南野拓実を獲得しており、アーリング・ハーランドもマシンのようにゴールを量産して来たことで脚光を浴びています。
今夏の移籍市場における目玉はハーランドだという説もありますが、タキとハーランドが去って以降、より覚醒をしたのがダカですね。

並外れた決定力をもち、身体能力も高い。
必然、多くのクラブが関心を持っているとは言われています。

ザルツブルクといえば、リバプールにはタキの他にも、サディオ・マネ、ナビ・ケイタといった面々が、かつて所属をしていました。
ステップアップするための登竜門という感さえ漂う昨今。

さて、エコーによれば、リバプールがダカを獲得する場合、£17mで可能だとしており、彼のゴール数を見れば、安い買物だといった論調で伝えています。
ただし、ダカがゴールを積み重ねるたびに、その金額は上昇していくと・・・。

ダカ関連の海外報道をふらふら見ていると、マンチェスター・シティがアグエロの代役として狙っている。
そんな報道も目にしました。
果たして、リバプールはダカ獲得へと動くのか?
その前に、前線の補強を敢行するのか?
そこは、今夏の注目点ですね。
しばし、見守ってみたいと思います。

-移籍関係
-

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2021 All Rights Reserved.