Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

プレイヤー

ワトフォードがハーヴェイ・エリオットを欲しがっているとの報道も

投稿日:

Harvey Elliott


2019年にティーンエイジャーとしてフラムからリバプールへとやって来たハーヴェイ・エリオット。
スター性と申しましょうか、何か花のあるプレイヤーですね。
そのプレイぶりも小気味よく、見ていて楽しいタレントかと思います。
2020-2021シーズンには、ブラックバーンへローンで出ており、そこでおおいに活躍をしたものです。

Mirrorが報じるところによれば、そのハーヴェイ・エリオットは、非常に需要のあるプレイヤーだと。
要するに、ハーヴェイ・エリオットを欲しい!というチームがあるということです。

今回、同誌が記事にしているもので言うと、ワトフォードがローンでのハーヴェイ・エリオット獲得を望んでいるとのこと。
先日、ハーヴェイ・エリオットのことについては、少し取り上げましたが、新シーズンはリバプールのファーストチームでやって行く準備が出来ている!というもので、ユルゲン・クロップ監督のチョイスに入って来る可能性があると見られています。

リバプールでのポジション争いをする準備が出来ているハーヴェイ・エリオット

今回、話題になっているワトフォードは、チャンピオンシップからプレミア昇格を決めたチームであり、やはり選手層を厚くしたいという希望はあるのだと思います。
いろいろな考え方があり、そのひとつには、リバプールでベンチにいる頻度が高いよりは、ローンで出してファーストチームでの経験を積んだほうがいいというものもあります。

ただ、近年の状況を見ていると、ローンが続いているプレイヤーで、リバプールへ帰還して、レギュラーを獲った例は、ほとんどありません。
年齢とは関係なく、もしハーヴェイ・エリオットが、リバプールでやって行けるだけの実力と逞しさを身につけているならば、個人的には、ぜひリバプールで使ってほしいと思います。

リバプールのプレシーズンは、7月12日からスタートすると聞いております。
ハーヴェイ・エリオットにとって、非常に重要な期間になりますね。
ユルゲン・クロップ監督をうならせるような出来映えを見せつけてほしいと思います。

前半でも書きましたが、その存在にスター性があるタレントだけに、ぜひリバプールでブレイクを果たしてほしい。
夏という季節は、いろいろなことが注目されますが、ハーヴェイ・エリオットの去就も大きなポイントですね。
彼が、リバプールのファーストチームのメンバーとして、アンフィールドを疾駆する姿を見たい。
私は、そう思い、願っています。

-プレイヤー
-

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2021 All Rights Reserved.