プレミアリーグ

リバプール対アストン・ヴィラ戦(プレミアリーグ第16節)のスターティング・イレブン


この後、日本時間24:00にキックオフとなるプレミアリーグ第16節、リバプール対アストン・ヴィラ戦のスターティング・イレブンが発表となりました。
詳細は、LFCのグラフィックのとおりです。
まず、攻撃陣から触れると、サディオ・マネ、モハメド・サラーにアレックス・オックスレイド=チェンバレンを起用してきましたね。

ディオゴ・ジョタについては、出場が微妙だと、この場でもお伝えしましたが、スタメン出場はなりませんでした。
しかしジョタは、ベンチには控えています。

最終ライン、中盤については、最近の定番かと思います。
経験値豊富な中盤3人がいることは頼もしいですね。
また、ファン・ダイクがいることで、ロングフィードという武器も出来るし、モハメド・サラーがトップスピードで突破するシーンを見たいものです。

南野拓実については、ベンチ入りをしており、今日の試合では途中から出て来る可能性は高いように思います。
ディボック・オリギにも負傷の情報がありましたが、ベンチに入れていませんので、もし攻撃陣で交代のカードを切るならば、タキが投入されるシーンが見られそうです。
がんばってほしいですね!

先日、負傷から帰って来たジョー・ゴメスとナビ・ケイタは、揃ってベンチ入りを果たしています。
アレックス・オックスレイド=チェンバレンをスタートから使って来ていますので、もし中盤で選手交代が必要な場合には、ケイタが投入されるかもしれません。

なお、アストン・ヴィラのメンバーは、次のとおりです。

今日のアンフィールドは、スティーブン・ジェラードを迎えるとあって、素晴らしい雰囲気に包まれることでしょう。
激しい中にもフェアな試合を見せてほしいと思います。

このメンバーでのリバプールは、中盤から創ることもできれば、ファン・ダイクがいることで中盤を省略して一気にチャンスを構築することもできる。
相手にとっては怖い布陣だろうと思います。
リバプールの強さをアンフィールドでいかんなく発揮してほしいですね!

-プレミアリーグ