レジェンド

ハッピー・バースデー! ダニエル・アッガー!

Daniel Agger


ダニエル・アッガーのことを思うとき、デンマークで生まれたスカウサーという言葉が浮かびます。
フットボーラー人生をリバプールに捧げた男でした。
今日、12月12日は、そんなダニエル・アッガーの誕生日。

ハッピー・バースデー!

ダニエル・アッガーは、1984年生まれですので、37歳になりました。
現役としてのキャリアに終止符を打ったのが早かったので、まだまだ若いですね。
リバプール時代は、怪我との戦いもありましたが、持ち前のファイティング・スピリットで何度も逆境を跳ね返して来た姿が忘れられません。

私は時々思うのです。
ダニエル・アッガーにはリバプールの血が流れていたのではないだろうかと。
それほどまでに、レッズのために戦い、赤いユニフォームを着ることに誇りを持っていたレジェンドでした。

ダニエル・アッガーが、リバプールに加入をしたのは2006年1月のこと。
公式戦デビューは、同年2月1日でした。

リバプール在籍中には、公式戦232試合の出場を果たし、ディフェンダーにして14ゴールを決めています。
クレバーなセンターバックであり、強力な左足も魅力のひとつでした。
時に繰り出すミドル、ロングシュートは、見る者の度肝を抜いたもの。
何より、どの試合でも完全燃焼する姿勢が素晴らしかった。

そんなダニエル・アッガーのことをファン達は決して忘れることはない。
いつかまた、何らかの形でアンフィールドへ帰って来てほしいですね。
その日を楽しみに待ちたいと思います。
リバプールにすべてを捧げた男の誕生日にあたり。

-レジェンド
-