プレミアリーグ

リバプール対ワトフォード戦(プレミアリーグ第31節)のスターティング・イレブン


リバプールの試合が帰って来ます!
この後、日本時間20:30にキックオフとなるプレミアリーグ第31節、リバプール対ワトフォード戦のスターティング・イレブンが発表となりました。
詳細は、LFCのグラフィックのとおりです。

まず、この試合での注目点だったトレント・アレクサンダー=アーノルドがどうなるか?ですが、スタメンではないもののベンチに入りましたね。
この試合でベンチ入りが出来るということは、間違いなくマンチェスター・シティ戦には行けると思います。
今日の右サイドバックですが、スタメンはジョー・ゴメスだと見ていいでしょう。

全体像から見ると、少しいじって来たという感じでしょうか。
ファビーニョ、サディオ・マネ、ルイス・ディアスをスタメンから外し、控えにまわしています。

アンディ・ロバートソンは、新型コロナウイルス感染があったものの、事前に情報が出ていたとおり、ワトフォード戦に間に合っています。
ファビーニョを控えに回した中盤ですが、ジョーダン・ヘンダーソンとチアゴに加え、今日はカーティス・ジョーンズがスタメンに。
ヘンドとチアゴは、ある意味鉄板だと思うし、今日はカーティスの活躍に期待したいですね。

南野拓実ですが、今日はメンバー外に。
5人の交代枠になれば、もっと出番が巡って来ると思いますが、サディオとディアスをベンチに置くほどの陣容ですので、非常に競争が激しくなっています。
リバプールの攻撃陣が充実して来た。
その証かと思います。

なお、ワトフォードのメンバーは、次のとおりです。

ランチタイムキックオフ。
ファーストハーフは特に難しいと思いますが、全員が集中して勝ち点3を奪いに行きたいですね!
がんばれ!レッズ!

-プレミアリーグ