ジョーダン・ヘンダーソン 「ノリッチ戦の勝利は重要な意味をもつ」

JS80993634
文字通り、ノリッチとの打ち合いで激戦を制したリバプールですが、ジョーダン・ヘンダーソンは、この勝利が持つ意味はとても大きい!と、語っています。

なかなかチームとしてのリズムが生まれなかったリバプールでしたが、セカンドハーフでのヘンダーソンのゴールから活気が出てきた感もありますね。

(JH)
浮き沈みの大きな試合だったね。
でも、最終的にぼく達は、勝ち点3をゲットすることができたんだ。

最近の2試合では、ぼく達のパフォーマンスは良かったけど、結果が出ていなかった。
今日はいい結果を得られたし、ぼく達にとっては、それが重要なことなんだ。

ハーフタイムでは、ぼく達はまだ勝利を取りにいく必要があると分かっていたよ。
セカンドハーフは、とても上手くやれたと、ぼくは思っているんだ。
素早くボールを奪い、チャンスを作れていた。

ぼくとしては、ぼく達こそが勝利に価したと思っているよ。

いいゴールも沢山決められたね。
だけど、ぼく達には、失点を許さないためにすべき仕事が沢山残っているよ。
次、その次をしっかり見ていきたいね。

JS80997597

決定力不足の中にあったリバプールにとって、1試合で5ゴールを決めたことは、ヘンダーソンが言うように、ポジティブなことだと思います。

一方、同様にヘンダーソンが語るとおり、失点を防ぐことが重要ですね。
特に、コーナーキックをはじめとするセットプレイからの失点が、リバプールは多すぎる傾向にあり、いまだ抜本的な改善は出来ていません。

おそらくこれは、ゴールキーパー一人の問題ではなく、ゴールキーパーの前にあるスペースにおける守り方も影響しているのでしょう。

守備面の連携、意思疎通。
これこそが、リバプールが早い段階で改善していくべき重要事項だと思います。

それでも、最後まで諦めないメンタリティーを証明してみせたノリッチ戦は、間違いなく、チームに勢いを与えることでしょう。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]