ヨーロッパカップ戦

明朝キックオフ! ナポリ対リバプール戦!(CLグループステージ)

皆様のご寄付により本サイトは運営されています。『OFUSEで応援する』からお願いします


チャンピオンズリーグのグループステージでは、グループAに入ったリバプール。
計6試合を戦った上で、決勝トーナメント進出を競い合うわけですが、リバプールの初戦はアウェイでのナポリ戦。
そのキックオフが、日本時間明朝に迫って来ました。

まず、この試合の日程や放送予定については、下記のリンクにまとめてありますので、よかったらご参照ください。

リバプールの攻撃面に関して言えば、3人しか選択肢がない時期もありましたが、ディオゴ・ジョタが実戦復帰を果たしており、ダルウィン・ヌニェスも起用できます。
よって生粋のフォワードを5人擁していることになり、ユルゲン・クロップ監督が、どんな組合せをチョイスするかが注目されます。
ディオゴ・ジョタに関しては、復帰はしたといっても、まだ間もないこともあり、おそらくはセカンドハーフから投入する線が濃厚でしょうか。
ナポリ戦に関しては、スーパーサブ的な役割になるかもしれません。

さらに攻撃陣についてですが、ストライカーとしてロベルト・フィルミーノをスタートから使うのか?
それともダルウィン・ヌニェスなのか?
ここは思案のしどころのように思います。
個人的には、ボビーをスタメンにして、途中からダルウィン・ヌニェスにバトンタッチという方が良いように思っています。

ディフェンス陣についてですが、イブラヒマ・コナテは、まだ復帰できませんが、ジョエル・マティプが実戦に戻って来ており、シニアのセンターバックが3枚揃いました。
あとは、両サイドバックが、いかに効果的な攻撃参加を敢行できるかが鍵になりそうです。

一番の課題はといえば、やはり中盤ですね。
コンディションの問題さえなければ、アンカーはファビーニョで間違いないと思います。
興味深いのは、リバプールへ来たばかりのアルトゥールをどのように使うか。
また、怪我から帰って来たチアゴをピッチに送り込むのか。
そのへんは、よく見てみたいと思います。

私は、長い時間ではないにしても、アルトゥールがデビューを飾る可能性は結構高いと見ています。
アルトゥールが、どのくらいの時間プレイできるかによりますが、チアゴと交代で繋いで行くという方法もありかと。

グループステージの初戦であり、アウェイでのナポリ戦ですから、まずは失点を喫しないこと。
ここは、しっかりと遂行したいですね。
そういった意味では、ファン・ダイクとアリソンのリーダーシップにも期待します。
さすがにプレミア勢は強い!
そう思わせるような試合をしたいですね。

-ヨーロッパカップ戦
-